MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

12/3(月)はおおすみ食とマルシェの祭典、星空映画祭

おおすみ食とマルシェの祭典

イベントを主催するおおすみ観光未来会議の下村由美さんに「おおすみ食とマルシェの祭典」について伺いました。

大隅地域の良質な食と豊かな自然の情報発信を行うイベントで去年に引き続き2回目の開催となります。
今年は12月9日(日)に曽於市財部の廃校となった財部北中学校を利用した「たからべ森の学校」で開催します。

ランチイベントとマルシェイベントの2つが柱です。

曽於市の人気フレンチレストラン「K’sキッチン ポワソンルージュ」のオーナーシェフ、藤﨑紘詩さんが、大隅半島の食材を使った1日限りのスペシャルランチをプロデュースします。
日本一の鹿児島黒牛を使ったメイン料理に曽於の野菜を使ったスープ、大隅の柑橘を使ったデザート。
珍しいものになると大隅半島の伝統食「ゆべし」を使ったオードブルもあるそうです。
こちらは事前予約が必要でお一人様 3500円、定員は60人となっています。
残りわずかとなっています。おはやめにお電話(0994-35-1266)でお申し込みください。

もうひとつの柱のマルシェイベントはおおすみの魅力を発信し続けている「おおすみハナマルシェ」とコラボしてクリスマスマーケットを開催します。57店舗が出店予定です。ハンドメイドの雑貨やエスニック料理などのあったかメニュー、スイーツ、そしてマッサージやそば打ち体験などもでき盛り沢山の内容となっています。

また、たからべ森の星空映画祭を同時開催します。懐かしの校内での映画鑑賞はいかがでしょうか。

「おおすみ食とマルシェの祭典」は12月9日(日)に曽於市財部の「たからべ森の学校」で開催します。

詳しくはこちら


なんさつONLINEの南薩見聞録

ちゃんサネさんが江戸時代の俳人、松尾芭蕉に扮して南薩摩の魅力的なスポットを紹介する南薩見聞録です。
きょうは枕崎の花についてご紹介いただきました。

枕崎では、花の栽培、花き栽培が盛んに行われています。

枕崎市大塚は50年以上の歴史がある電照菊の産地です。空から見ると、すごい数のビニールハウスがあるのがわかります。

菊は日照期間が短くなると開花します。その性質を利用し、人工的に光をあて、開花を遅らせ1年中出荷できるのが電照菊です。その菊を照らす電球は、今は全てLED。夜はイルミネーションのように枕崎の夜をあかるく照らしています。

収穫前の菊も見せていただきました。
収穫しているのは中国からの農業実習生を含む女性スタッフたち。手つきも慣れたものです。

手間暇を惜しまず育てられた電照菊。でもすぐに出荷されるわけではありません。選花場へ運ばれ、選別され、水をやりながら管理されます。

ちなみに電照菊を栽培するために点灯されたビニールハウス群の優しい灯りは枕崎の観光協会のホームページでも紹介されています。


温泉ぱらだいす鹿児島紹介

鹿児島県民だったらお得に温泉宿を利用できる温泉ぱらだいす鹿児島を定期的にご紹介しています。今回は、四季の杜 紫尾庵です。

県民限定プラン
2名1室おひとり様 通常18,400円(税込)を内風呂付き 17,400円(税込)
2名1室おひとり様 通常19,400円(税込)を露天風呂付き 18,400円(税込)

【「宿カタログ」についての詳しいお問い合わせ】
温泉ぱらだいす鹿児島HP
TEL 099-203-0820