MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

11/20(火)は里芋のごま味噌炒め、県内のイタリア料理店大集合!

簡単!レンチンレシピ「里芋と豚肉の香りごま味噌炒め」

旬の里芋と豚肉を甘辛いごま味噌衣で和えた一品をつくりました。

簡単!レンチンレシピ「里芋と豚肉の香りごま味噌炒め」


TJカゴシマ最新号

TJカゴシマ編集部の下迫田晃一さんに最新号について伺いました。

最新号の表紙、今回はラーメンです。
旨いラーメンが食べたいということで今回は6つのジャンルで、ラーメンを紹介しています。
そして今月号、もうひとつの特集はクリスマス。
華やかなケーキにごちそうチキン、キラキラのイルミネーション、ちょっと特別なディナーまで。
クリスマスを120%楽しめる情報を掲載しています。
特に今回はチキンについての情報を充実しているそうですよ!

詳しくはこちら

「秋のTJフリマ in 吉野公園」を23日、今度の金曜日に開催します。
行楽の秋!フリーマーケットで掘り出し物をゲットしてください。
なお駐車場に限りがありますので公共の交通機関をご利用ください。


この冬おすすめ あったか情報

寒い季節になりましたが、お鍋や暖房器具など、心も身体も暖かくなるようなあったか情報をご紹介。
上園さんが取材してきました。

山形屋・瀬戸口精肉店

食卓に、お肉を使った あったか料理なんていかがでしょうか。
お肉を知り尽くしたこちらのお店で、オススメを聞きました。

やはり、黒豚のしゃぶしゃぶ・黒毛和牛のすき焼きがオススメだそうです。
心も温まるお肉料理。こんな こだわりのお肉もありました。
それは福永畜産・山吉牧場のお肉。4種類の穀物を炊いたエサで育てています。上品な赤身ととろけるようなサシの瑞々しさが特徴です。

贅沢なお肉を、お得にいただける日もあります。それが、「肉の日」。
毎月29日は対面販売を2割引きで販売しているそうです。※一部商品は除きます
お肉で、心も身体もあたたまるひととき。いいのではないでしょうか。

瀬戸口精肉店
山形屋2号館地下1階
099-227-6210
休:なし

日本ガス サティライフ紫原館

今年の冬、お部屋に暖房器具をという方、いませんか?
日本ガスのショールーム「サティライフ紫原館」で、オススメの暖房器具についてお聞きしました。

オススメは暖房性能も高く、家計にも優しいガスファンヒーター。約5秒で温風が吹き出します。
今の時期だけのお得な情報もありました。
暖房キャンペーンを2019年1月31日まで開催中。期間中、ガスファンヒーターをお買い上げの方に、今お使いのガス燃焼暖房・他燃料燃焼暖房を下取り値引き!

日本ガス 販売推進チーム 099-250-5127
しろやまデリ・マルシェ

去年、リニューアルしたこちらのお店では、お惣菜バイキングやサラダカフェなどが自慢のひとつ。
家庭で作ることのできないような、ひと手間かかったプロの味を届けています。

このお店ならではのオススメのコーナー、「鍋物バイキング<1カップ250円(税別)>」が!
さらに野菜コーナーにもお鍋にピッタリのお鍋セットもあります。
店内には、お鍋の素のコーナーもあり、種類豊富にそろっています。
今夜は家族で楽しく鍋パーティー!いかがでしょうか。

しろやまデリ・マルシェ
鹿児島市下荒田4-6-1
099-257-3080
休:なし


イタリアンの祭典「第3回サグラ・イタリアーナ」

11月25日(日)に天文館ベルク広場で開催されるイベント「サグラ・イタリアーナ」をについてイタリア料理店 イル・チプレッソの古畑圭一郎さんとイルドゥーモの川原優さんに伺いました。

鹿児島県内のイタリア料理店と、イタリア食材加工店など12店舗がイタリア各地の料理とワインを提供するイベントです!
去年、世界イタリア料理週間が設定されたと同時にこのイベントがスタートして、今回で3回目となります。

食べ物では北から南までの郷土料理はもちろん、寒くなってきたのでアツアツの煮込み料理やグラタン、揚げたてのカツレツ、ライスコロッケ、ピザなどが楽しめますし、飲み物のイタリア各地のワインなどが用意されているそうです。

鹿児島県内のイタリア料理店のお料理が一度に楽しめるなんてなかなか無いですから、ぜひお出かけください。

第3回サグラ・イタリアーナは天文館ベルク広場で11月25日(日)午前11時から夜7時まで開催します。
ぜひお越しいただき、本格イタリアンを気軽に楽しんでください!
詳しいお問い合わせは電話099-222-1713(イル・チプレッソ)まで


本とあそぼう全国訪問おはなし隊

ERABUサンサンテレビから子供たちが体験した「おはなし会」の話題です。

10月31日国頭小学校で「講談社 本とあそぼう全国訪問おはなし隊」の巡回訪問がありました。
本とあそぼう全国訪問おはなし隊は子どもたちに向けた読書推進事業として1999年7月にスタートし、およそ19年間にわたる活動を続けています。
小さな子どものうちから、絵本を手に取り、おはなしの読み聞かせを体験することによって「本好きな子ども」に育ってほしい、将来は「活字好き」な大人に育ってほしいという願いから始まった事業です。
当日は国頭小学校の児童のほか、くにがみこども園の園児が参加し、会場となった図書室では絵本の読み聞かせと紙芝居が行われました。

校庭には550冊以上の絵本を乗せたキャラバンカーが用意され、絵本の自由閲覧が行われました。
児童たちはキャラバンカーの前に敷かれたシートの上で、好きな本を手に取り、読書を楽しんでいました。


おすすめ映画「かぞくいろ」

人生を鉄道になぞらえて描いてきた映画「RAILWAYS」シリーズの最新作は肥薩オレンジ鉄道が舞台。
「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」です。

夫の突然の死をきっかけにシングルマザーとなった晶は、連れ子とともに、夫の故郷・鹿児島へ。
義父・節夫と共同生活を始めます。
子どもを励ますため晶は運転士を志しますが、血のつながらない息子との関係は上手くいきません。
しかし、母として、不器用ながらも真っ直ぐに生きようとする晶の姿に、これまで家族を顧みずひとり生きてきた節夫も心を動かされていきます。

鹿児島と熊本をむすぶ「肥薩おれんじ鉄道」と、阿久根や出水など美しく彩り豊かな九州の西海岸を舞台に、愛する人を失った「ふぞろいな家族」の再出発を温かく描く「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」は11月23日(金)より鹿児島先行ロードショーです。