MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

10/18(木)はギョウザでラザニア、秋の味覚!霧島市の観光農園

チャチャっと男メシ「餃子ニア」

みんな大好き冷凍羽根つき餃子を使って「餃子のラザニア」を作りました。

チャチャっと男メシ「餃子ニア」


霧島・秋の味覚狩り

霧島市隼人町にあります「MCTアリアネット」から市民レポーターのお二人が、秋の果物の収穫体験にでかけた様子が届きました。

今回ご紹介するのは霧島市国分重久にある「さくら農園」
東京ドーム10個分の広大な敷地でたくさんの果物を栽培しています。
観光農園として果物狩りを楽しむことができ、物産館も併設しているのでたっぷり楽しむことができます。

この日はブドウ・キウイ・梨狩りができるということで、鹿児島では珍しいキウイ狩りにチャレンジです。

キウイは100g130円、収穫してすぐは渋いので2~3日おいてから食べてくださいね。

キウイの後は今が旬のブドウ狩りを体験します。ブドウは色がついているものを選ぶといいそうですよ。

今回はキウイとブドウを収穫しましたが、季節によって収穫できる果物が変わりますのでHPをチェックしてみてください。

さくら農園HP


ニューオープン らーめん蔵 ぶぶや

鹿屋市共栄町にオープンしたらーめん蔵「ぶぶや」
夫婦で切り盛りするこちらのお店。店内には座敷スペースも完備されています。

高校を卒業後、鹿児島市内のホテルや飲食店で、料理の修行を積んだ中島さん。
その時の経験をいかし、麺も手作りしています。さらにスープは8~9時間強火で煮込んだ白濁したスープ。

自慢の鶏ガラスープに、それにあう自家製麺。
チャーシューにも鶏を使用した鶏白湯ラーメンです。

そんな鶏白湯ラーメンにおすすめのトッピングはあるそうです。
それがバター&レモントッピング 100円(税込)。味がまろやかになる一方、レモンの酸味と風味があとをひきます。

来月3人目の子供が誕生予定の中島さん夫妻。
店名のぶぶやは「武志さん」と「舞依さん」2人の名前の漢字、一文字を取りました。
2人の家という意味で子供連れの家族にも、うちにきてゆっくりラーメンを味わってほしい。という思いが詰まっています。

こだわりが詰まった鶏白湯らーめん、是非味わってください。

らーめん蔵 ぶぶや
鹿屋市共栄町9-18
open:11:00~14:00L.O
close:火曜日
Tel:0994-44-0639


ケンムンとぼくの夏

今日ご紹介するのは宇検村が舞台の絵本「ケンムンとぼくの夏」です。
「ケンムン」は、奄美大島の伝説の存在で各集落ごとに、さまざまな物語とともに今も暮らしの中に生きています。
物語は、少年「ヒロ」が、おじさんが住む宇検村にやってきてさまざまな経験を重ねていくというお話です。

作者は、永田萠さん。色彩豊かな作風と独特の技法で「カラーインクの魔術師」と呼ばれています。
今日は、その永田萠さんに電話で宇検村の印象やケンムンについて伺いました。

宇検村は空気が澄んでいて、光が鮮やかなので、色彩がクリア。原色の美しさがあるので、目が喜んでいると思われたそうです。

そして永田さんに宇検村の魅力を伺うと、2つ。自然と人とのこと。
宇検村の皆さんの優しさ、温かさは忘れられない思い出だそうです。
ぜひ、絵本をみて宇検村に行って、ケンムンの話を聞いて頂きたいとおっしゃっていました。

【問い合わせ】渡博文ゆめ基金事務局 0120-52-0167