MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

10/17(水)は鶏すき風炊き込みご飯、蒲生八幡神社の限定御朱印

DELISH KITCHEN×かごしま4

炊飯器ひとつでガッツリメシ!卵と一緒にかき込みたくなる「鶏すき風炊き込みご飯」を作りました。

鶏ももと白菜は食べやすい大きさに切ります。にんじんは千切り、春菊は4cm幅に切ります。炊飯器に米・調味料・水を入れて混ぜたら具材を入れてならし、通常炊飯するだけ!炊けたら春菊を入れて全体を混ぜたら完成です!お好みで卵をかけて食べてください!

詳しいレシピはこちら


アジアん鹿児島2018

今年も、今月20日と21日の土日、鹿児島市で「アジアん鹿児島2018」が行われます。
スタジオには、青少年ボランティアのみなさんにお越しいただきました。
屋台広報部会から開陽高等学校2年の石川清楓さん、ステージ部会からKCS鹿児島情報専門学校1年の重久夏未さんに詳しく伺いました。

20日(土)12:30~鹿児島市の宝山ホールで「青少年音楽祭」を実施します。
アジアからおよそ220人集まり、それぞれの国の特色のある演奏や踊りなどを披露してくれます。

21日(日)10:30~16:30は鹿児島市の中央公園で「アジアんフェスタ」を実施します。
アジア各国のお料理やスイーツ・雑貨などが楽しめるアジアん屋台で、青少年ボランティアのみなさんはかき氷の屋台を出店されるそうです。
また、実際に体験イベントなどに参加いただける国際交流ブースなどもあります。
他にも、アジアんステージもあり、一日たっぷり楽しんでいただけます。


あいらびゅーFM

「あいらびゅーFM」の上栫祐典さんが蒲生八幡神社から生中継。
蒲生八幡神社の御朱印について、蒲生八幡神社職員の前田遥さんに伺いました。

今年の1月から蒲生八幡神社では期間限定でオリジナルデザインの御朱印を準備されているそうです。
消しゴムハンコで前田さんが作成されているんだそうです。
また、御神木である大楠で作られた御朱印や、例大祭で配られる限定の御朱印もあります。
ぜひ蒲生八幡神社へお越しください。


あしなが学生募金

スタジオには、あしなが学生募金事務局九州エリア局次長で、鹿児島国際大学3年の水溜千晴さん、あしなが学生募金事務局鹿児島大学4年木下そらさんのおふたりにおこしいただきました。

「あしなが学生募金」は、あしなが育英会から奨学金を受けている大学生とボランティアが一緒になり、街頭に立ち募金を集め、「学生が学生を支援する」という形をとっています。
奨学金をうけた学生たちが、次は後輩たちのために…という恩返しの思いを形にしたもので、学生による募金活動は1970年から始まり、現在まで続いています。

20日、21日、27日、28日の4日間、鹿児島市内6か所で街頭募金を行います。
募金活動にご協力をいただければありがたいのですが、さらに、こうした取り組みがあり、利用することで将来の夢をあきらめずに済む機会があるということを、まずは知っていただきたいとのことです。


野村のやさしい経済情報

野村證券ファイナンシャル・パートナー課長 金木慶太さんに東京2020に向けて、注目のテクノロジーについてご紹介いただきました。

一つめは、「同時翻訳」の技術。二つめは「顔認証」の技術。
三つめは「警備」の技術。そして四つめは、「高速通信」の技術です。

東京のあるベンチャー企業は、外国人観光客の多いお店などの接客用に、翻訳装置を開発しています。
二つめは、顔認証の技術です。東京2020大会では、本人確認用として、大会史上初めて、顔認証技術が採用されることが決まっています。
三つめは警備の技術。人手不足を補うために先端技術を駆使した警備の高度化・効率化も進めています。
四つめは高速通信の技術=「5G」と呼ばれる無線通信技術です。
高速に音声や映像を送ることができ、容量も大きく、遅れも、ほぼないので、その場で起きたことが別の場所でも、ほぼリアルタイムで見られます。
警備の質が向上することになりますし、東京2020大会の観戦も、これまでとは違った形で、アスリートたちの躍動を楽しめるかもしれません。


ラジからポニーメイツ

今日は池ノ上さんが火曜日の中継の様子を伝えてくれました。

中継の様子はこちら

食欲の秋!秋の味覚「しいたけ」


職場体験

育英館中学校の新屋敷歩夢さんと栄翔瑛さんがフロアーディレクターとしてお手伝いしてくれました。