MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

10/16(火)はぷりぷり鶏だんごスープ、生中継!指宿オクラグルメ

簡単!レンチンレシピ「ぷりぷり鶏だんごのおかずスープ」

肉だねにたっぷりのえのきだけを混ぜ込んだボリュームたっぷりの鶏だんごスープをレンジで作ります。食感をプリッと仕上げるコツも紹介。

簡単!レンチンレシピ「ぷりぷり鶏だんごのおかずスープ」


広報誌探検隊! 指宿市・オクラグルメ

県内43市町村の情報を広報誌から拾い読み、広報誌探検隊!
きょうご紹介するのは指宿市の広報誌からの話題です。

今月は、「指宿のオクラがブランドになる日」という特集記事からご紹介!
指宿市から柴さんが中継!指宿市農政課の松本安史さんと農政課の川野史織さんにもお越しいただきました。

オクラは指宿の大切な特産品のひとつです。
昭和41年に栽培が始まり、今では日本一のオクラの産地ですが、全国的にはまだあまり知られていません。
そこで、指宿のオクラの付加価値を上げ、もっと皆さんに知っていただこうということで、テントウムシなどを活用し、農薬だけに頼らない「IPM」という栽培法を取り入れる農家を増やし、より安全・安心で商品価値の高いオクラを出荷する取り組みをされているそうです。

また、今回お邪魔した「CasaVecchio(カーザ・ヴェッキオ)」さんでは、「オクラピザ」を提供しています。
指宿の食材を使ったメニューを考案する「指タベルレシピコンテスト」の入賞作品からレストランのメニューとして取り入れたそうです。
早速試食させていただきました。
健康食のおくらの成分が半減しないように、なるべく火を通さないようにしたというオクラ、歯ごたえがよく美味しいそうですよ!

CasaVecchio(カーザ・ヴェッキオ)
指宿市湊1丁目3−5 鶴本ビル1F
ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~23:00
電話:0993-22-5258
休:月曜


日置市吹上やまんかんの響炎

10月に入り、県内各地でさまざまなイベントが開催されていますが日置市で行われた秋の夜を灯りで彩る、幻想的な行事をご紹介しました。

日置市吹上町永吉です。稲穂が実り、収穫の時期を迎えています。田んぼの脇では、青空に柿の実が赤く色づき秋の風景を見せています。

午後6時すぎ。永吉川沿いの山神の郷公園周辺で、毎年この時期に開かれる「山神の饗炎」が始まりました。

収穫期を迎えた田んぼや公園周辺が、およそ7千本のタイマツの灯りで彩られます。
山神の饗炎は、永吉地区の住民らで作る実行委員会が主催していて、ことしで16回目。タイマツは住民やボランティアが空き缶などで手作りしたもので、やわらかい灯りで周囲を照らします。

川沿いでは、タイマツのあかりが川面を照らす中、家族連れやカップルが語らいながら幻想的な風景を楽しんでいました。
撮影は、いちき串木野市のふるさと特派員小島忠義さんでした。


MBC学園に行こう・絵手紙教室

きょうは『絵手紙』の長野昌代先生です。
長野先生の絵手紙教室は月1回金曜日の午後1時からMBC学園本校で行われています。
きょうはその絵手紙をお持ちいただきました。

お手製の絵手紙を相手に送ればより気持ちが伝わるのではないでしょうか。

講座の詳しい内容などはこちら


川原尚行講演会

来月3日、スーダンで医療活動に従事している川原尚行医師の講演会が開催されます。
スタジオには講演会を企画・運営する「NPO法人 若者・留学生サポートステーション響」の安田幸志郎さんと安田友子さんにお越しいただきました。

お二人は鹿児島大学医学部の2年生。部活動やバイトと両立しながら、この「響」の活動を行っているそうです。

響きの活動は、若者・女性のキャリア教育、鹿児島に住む外国人の方へのサポート活動などを行っています。具体的には外国人への日本語支援、高校生・大学生の進路相談会、留学に来る医学生のホストファミリーの募集など幅広く活動しています。

「響」のメンバーのひとりが、以前川原先生の講演会を聞いて感動したことがきっかけで鹿児島で講演会を開こうと企画されたそうです。
テーマが「スーダンの医療活動から考える「今、私たちができること」です。
どのようなきっかけで、医師となり、スーダンで医療活動を始めることになったのか。今もなお活動を続けている原動力とは何なのか。現地で継続的に活動されている川原先生だからこそお話いただけるとても貴重な内容になります。

川原尚行医師の講演会は、11月3日(土)午前11時30分~午後1時までです。
場所は、サンエール鹿児島。講演会のあと、14時から、第2部として、川原先生と学生との対談が行われます。オーディエンスとして参加されたい場合は、500円で参加可能です。

詳しくはこちら