MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

鹿児島黒牛のガーリックピラフ

「和牛のオリンピック」と呼ばれる全国和牛能力共進会で、総合で日本一に輝いた鹿児島黒牛。
今回は、その鹿児島黒牛をたっぷり使った、お肉のうまみが口に広がるガーリックピラフをご紹介します。

材料

(分量:2~3人分)

  • 鹿児島黒牛の切り落とし 120g
  • にんにくのみじん切り 2片分
  • ごはん 500g
  • 牛脂 15g(2個)
  • バター 20g
  • 塩コショウ 適量
  • 乾燥パセリ 適量
  • 《調味料》
  • 濃口醤油 10g
  • みりん 10g
  • 砂糖 5g

作り方

  1. 調味料を混ぜ合わせる。
  2. 牛肉に塩コショウをして下味をつける。
  3. フライパンに牛脂とにんにくのみじん切りを入れ、弱火にかける。牛脂が溶けたら、牛肉を入れて炒める。
  4. 火が通ったら調味料を入れてさっと絡め、牛肉をお皿に取り出す。
    ★出てきた脂や残った調味料はフライパンに残しておく。
  5. 同じフライパンにご飯とバターを入れて炒める。
  6. 全体がパラパラになったら、塩コショウと乾燥パセリを入れて炒め合わせ、お皿に盛り付ける。
  7. ガーリックライスに炒めた牛肉をのせる。

《今回のポイント》

  • ごはんは固めに炊いたものを使う。
  • ご飯を炒めるときは強火でよりパラパラに!

 


ステーキ肉で作ると、より豪華に仕上がります。