MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

9/13(木)は運動会におすすめ!爆弾おにぎり、加治木まんじゅう

チャチャっと男メシ「鶏とたぬきのばくだんおにぎり」

今回は爆弾おにぎり。運動会のお弁当にもぴったり、見た目も面白一品をつくります。

チャチャっと男メシ「鶏とたぬきのばくだんおにぎり」


平成の龍馬 懐かしの味

今日は、なんと!スタジオに、MCTアリアネットの永奥里奈さんにお越しいただきました。

今日は、霧島市出身で東京を拠点に俳優・モデルとして活躍中の平成の龍馬こと、福永翔平さんが、小学生の頃から通っているオススメのお店をご紹介いただきました。

広島風お好み焼き 安兵衛
霧島市国分福島2丁目27-15
0995-45-3697
11:30~14:00/17:30~21:30
月曜定休※祝日の場合は火曜日

お店の方も福永さんの活躍が楽しみだし、福永さんも帰ってきた時に「安兵衛」さんのお好み焼きを食べるとまた元気になる、とても素敵な関係だな…と感じました。


秋名のアラセツ ショチョガマつくり

今日は、奄美市のあまみエフエムの石岡真夏さんにアラセツ行事の「ショチョガマ祭り」、その舞台となった「ショチョガマ」を地域のみなさんで組み上げる様子を伝えていただきました。

ショチョガマは、龍郷町秋名の田袋を見下ろす山の中腹にたてられます。
片屋根のショチョガマを「ユラ・メラ」 の掛け声と共にゆらして倒し、豊作を願います。その「ショチョガマ」を地域のみなさんが力を合わせ、イチから組み上げます。

西田重彦さん「若い頃からやっているんですけど、年々若い方がいなくなって、おととしあたりから担ぎ手や上で動く若手がすごく少なくなって、去年あたりからボランティアをかけて、去年も大勢の方がきてもらって、本当に助かって、で今、見ての通り若い地元出身の子達が上にあがってやり方を覚えていますので、うちや先輩も上っていますけど、あと2年ぐらいで下に降りていいねと笑っています」

息子の西田誉さん「帰ってきてからです、ショチョガマつくりから携わって。先輩方からあーでもないこーでもないって教えてもらいながら、次の年からは自分でできるように、仕事の休み時間とかに練習しています。1年に1回しかしないから、次の年には忘れているから。昨日も若いのを集めて巻き方の練習して…。10年前に帰ってきて、そのときは同窓が4人ぐらいしかいなくて、それから段々若いのが帰ってきだして、今みたいな形になってきて、今はもう村おこしで内地の方もはいって来たら一緒にできるんじゃないかなと思っています」

若手が少しずつ増え、力を合わせて、ショチョガマをつないでいこうという思いが伝わってきます。


リビングかごしま10月号

スタジオには、南日本リビング新聞社 内村由美子編集長にお越し頂きました。
最新号の内容は「人生100年時代の生き方を学ぼう!先輩おごじょの底力」です。

厚生労働省によると男性の平均寿命は81.09歳、そして女性は、87.26歳。
女性は香港に次いで世界第2位の長寿を誇ります。
女性の方がより長寿であることから「健やかに歳を重ねるにはどうすればいいの?」と不安を抱える女性も多いと思いますが今回は80代の「先輩おごじょ」5人に、豊かに歳を重ねるヒントを頂いています。

詳しくはリビングかごしま最新号をご覧ください。


バズって鹿児島!カゴシマニアックス情報

紹介していただくのは中園信吾さんです。

「ビックリマンっぽい西郷さんシールの第2弾が登場した」という記事をご紹介いただきました。

鹿児島中央駅のえきマチ1丁目鹿児島で買い物・食事するともらえます。
ここでしか手に入らない限定シールなので、ぜひ、集めてみてください。

きょう注目の話題は「全店舗完全制覇!加治木まんじゅうのハナシ」です。

ライターのジョルジ―ヌさんが加治木まんじゅうの組合に入っている全ての店舗を食べ歩いて記事にしてくれました。
見た目は一緒に見える加治木まんじゅうですが各お店で、皮や餡も違いがあるようです。

できたてが美味しい加治木まんじゅうですが冷めたらご飯の炊けている炊飯器に入れると暖かくて柔らかい加治木まんじゅうが復活します。
また、加治木まんじゅうは揚げて食べるのも最高です。ということで、実際に揚げてみました。

「ざおう堂」では販売もしています。1個100円。通常のまんじゅうが1個90円なので、10円多く払うだけでまた違った美味しさを味わえますよ。