MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

9/5(水)はさっぱり「トマト冷やし中華」、自然を楽しむあいらフットパス

DELISH KITCHEN×かごしま4「トマト冷やし中華」

DELISH KITCHENは、無料のレシピ動画サイトです。
今ある材料や食材でオススメレシピを検索することもできますし、事前にお近くのスーパーなどを登録しておくと、特売情報や割引クーポンなどをお知らせしてくれるサービスもあります。
上手に使って、お得に楽しく活用してみてください。

トマト冷やし中華

今日は夏の疲れの残る今の時期にぴったり!野菜もたっぷりいただける簡単さっぱり「トマト冷やし中華」を紹介します。

レシピはコチラ


錦江湾のなぎさから

くすの木自然館の浜本麦さんに「あいらフットパス」について伺いました。

あいらフットパスは、姶良市観光協会が進めているもので、地元の風景のあるがままを楽しむお散歩で、イギリスが発祥です。
今までに4つのコース、白銀薫風コース、龍門浪漫コース、蒲生郷田園コース、れんげの里コースがありました。

今回、新たに5つ目のコースが完成したそうです。

新しいコースは、姶良市山田地区を歩くその名も「水とゆきえの物語コース」。
姶良市の山田地区は、田園風景の残る里地です。
毎年9月には、人気のかかし祭りも行われています。
その山田地区には、江戸時代後期に作られた古い用水路があります。
水口ゆきえさんという方が、作られた用水路で、この用水路があるからこそ、山田と帖佐は田んぼを作れるようになったといわれているんです。

今回のフットパスコースでは、水口ゆきえさんの作った用水路や山田の田園風景をみながらのんびり歩きます。
10月7日にお披露目イベントがありますので、ぜひご参加下さい。
当日はおにぎりと豚汁、山田川のアユの塩焼きがお弁当やとして付き、さらに加治木饅頭のふるまいもあります。

詳しいお問い合わせやお申し込みは、姶良市観光協会、電話080(2720)6521です。


海と日本プロジェクトin鹿児島

今回は、鹿児島の海の生き物をイラストで発信している女性をご紹介します。

魚市場で働く人を描くこちらの女性。鹿児島市在住のイラストレーター柴ひかりさんです。
「私は魚と海がものすごく好きで、絵を描くのも好きですし、英語を使うのも好きなので、その両方を使って鹿児島の海をPRしたいなと思っていろいろ活動しています」

子どもの頃からの夢だったイラストレーターを目指し2012年ロンドン芸術大学・イラストレーションコースに入学。2年間、絵の勉強に没頭しました。卒業後、鹿児島へ。様々な活動を行っています。

こちらは鹿児島のホテルで行った「ライブドローイング」
国内外から訪れる観光客にイラストで鹿児島の魅力を伝えます。

「錦江湾だけでも1000種類以上の魚が住んでいるというふうに教えてもらったこともあるんですけど、まだまだ知らない魚がいっぱいいるんだろうなって考えただけでもすごくワクワクします。魚の面白さとか多様性を絵で表現していきたい」


4Kドローン映像

南大隅町の雄川の滝です。ドローンと4Kカメラで撮影しました。

撮影したカメラマンによりますと、日差しはまだ強かったものの、天然クーラーを楽しむことができたと話していました。
今や人気スポットで、遊歩道も整備されていますから、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


ラジからポニーメイツ

今日は脇野真衣さんが月曜日の中継の様子を伝えてくれました。

ただの旅行でおわらない!イルカゲストハウスで素敵な思い出作り