MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

8/31(金)は料理・旬の果物でコンポート、明治維新150年事業

旬を丸ごといただきレシピ

旬の果物で作るスイーツ。桃でコンポートを作ります。

旬をまるごといただきレシピ 桃のコンポート


東急ハンズ×かごしま4 ヒントカタログ

今日のテーマは「フェリシモのYOU+MORE!グッズ」を紹介します。
誰かといる時間がもっとおもしろくなるためのユーモアをつくるYOU+MORE!です。


明治維新150周年記念シンポジウム

鹿児島県明治維新150周年推進室の林智美さんにお越し頂きました。

今回のシンポジウムは、明治維新150年周年にあたり、この「明治維新」という時代の大きな変革期に、郷土の先人たちがどのような志をもって偉業を成し遂げていったのか?明治維新がどのような意義があったのか?改めて考える機会にしたいと企画しました。
今回は、鹿児島市と霧島市の2ヶ所で開催します。

鹿児島市では、10月8日午後1時から市民文化ホールで開催します。
日本を代表する幕末・明治維新研究のおふたりに基調講演をいただくほか、「明治維新の意義を問う」と題したパネルディスカッションを行います。

霧島市では、10月13日(土)に霧島市民会館で開催します。
こちらは、「世界史の中の明治維新」と題して、幕末維新の時期の日本が世界の中でどのような位置づけにあったのかなど、お話をいただきます。
こちらもおふたりに基調講演をいただき、パネルディスカッションを行います。県内外から日本を代表する研究者の方々が集まり、お話をお聞きできる貴重な機会です。
ぜひ、ご参加ください。

詳しくはこちら


霧島フラフェスティバル

フラダンスチーム「ハーラウ・フラ・オ・ノエ・アイラナ」の皆さんにお越しいただきました。

皆さんは来月8日(土)に開催される「霧島フラフェスティバル」出演します。
イベントの内容を実行委員長の中尾哲夫さんに伺いました。

霧島フラフェスティバルの開催のきっかけは、七年前の新燃岳の噴火でした。
噴火の鎮静化を願い、風評被害で影響の大きかった霧島をもとのように地域活性化したい、観光振興に役立てたいとの思いから、立ち上げたイベントです。
霧島の大自然の素晴らしさを県内外のお客様に再認識いただきたく、自然豊かな「まほろばの里」の野外ステージで開催しており、年々規模も大きくなり、今回で8回目を迎えます。

「霧島フラフェスティバル」は、9月8日土曜日午後2時から「霧島まほろばの里」で行われます。


海と日本プロジェクトin鹿児島

今回は、小学生を対象に行われた、鹿児島の海に関するイベントをお伝えします。