MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

8/9(木)はサラダチキンで大人のチキン丼、見た目がすごい料理

チャチャっと男めし「大人のサラダチキン丼」

コンビにで手軽に買える「サラダチキン」を使った料理の第2弾、「大人のサラダチキン丼」を作ります。

チャチャっと男メシ「大人のサラダチキン丼」


ラーメン屋とおむすびのお店

「MCTアリアネット」から姶良市加治木町のこの春オープンしたラーメン屋さんをご紹介いただきました。

今年3月に加治木高校近くにオープンした「麺屋むすび」
清潔感のある店内にはカウンターの他に座敷もあるので家族連れにも人気のお店です。

むすびの人気メニュー「コクまろ黒とんこつ」はマー油とニンニクチップがたっぷり!
味はクリーミーなんだそうです。

もう一つの看板メニューが「おむすび」。一番人気の「なんこつむすび」をいただきました。
圧力鍋で4時間も煮込んだなんこつです。

0995-70-1786
11:00~20:00木曜定休
※スープ無くなり次第終了


バズって!鹿児島!カゴシマニアックス情報

今日はピンチヒッターでMCを担当している山口アナ。いつもはラジオ「ズバッ@RADIO青だよ!たくちゃん!」で中園さんとはご一緒しているのですが、テレビでの共演に少し照れくさそうな二人です。

きょうは、味はもちろんですが、画ヂカラもすごいグルメをご紹介していただきました。

鹿児島市宇宿にあるハンバーガー屋さん「メブキ」の新作バーガーです。

黒毛和牛のパティをA5ランクのリブロースで包むまさに、黒毛和牛ON黒毛和牛!
ちなみに税抜き2663円ですが、東京とかで食べたら5000円はすると思います。

続いてはウニをのせた肉寿司です。
提供しているのは鹿児島市東千石町に先月29日肉の日にオープンした「パスタン」というお店。
肉寿司はイチボ、モモ肉、タンの三種類あってこれだけでも十分に美味しいのですが。これにトッピングとしてウニのせます。
ちなみにこのトッピングをすると1貫500円を超えてきます。

次は点滴ジュースなるものです。
今年のMBC夏まつりで見つけたそうで、味も色々あったみたいですが…どんな味だったかは色からご想像くださいとのこと。

ここ数年、鹿児島のご当地Tシャツが、にぎわっています。「ご当地Tシャツ」にまた、新しいのが登場しました。
「Hahifuhe.」ということで…そう「Ho」がないです!
鹿児島弁で抜けてるとか、ドジとか、そんな感じの言葉です。
ちなみに、「Ho」も、ちゃんとTシャツの中に隠れているのがにくい演出です。
販売しているのは天文館のBounceさんです。


三太郎の里

奄美市のあまみエフエムの丸田泰史さんに住用に6/1にオープンした観光交流拠点施設「三太郎の里」をご紹介いただきました。

入り口では機織り体験もできます。
観光案内所の他に販売所もあり、タンカンジュースなど購入できます。

そして8月19日(日)には「第32回三太郎まつり」が内海公園自由広場で開催されます。
例年好評の相撲大会や青年団主催の綱引き大会、様々な出演者による芸能ステージ・住用町集落の八月踊り、そしてフィナーレは内海の中心から盛大に打ち上がる1500発の花火大会と内容盛りだくさんで奄美・住用を盛り上げます。

観光交流拠点施設「三太郎の里」
奄美市住用町大字摺勝555-13
0997-69-5077


海と日本プロジェクトin鹿児島

今回は、水族館の意外な取りくみの話題です。

鹿児島市にある、かごしま水族館。ここに、去年新たな展示コーナーが登場しました。

その名も「クラゲ回廊」。色や大きさの異なるクラゲがずらりと並ぶ、癒しの空間です。

「クラゲ回廊」の展示を企画した学芸員の築地新光子さん。
(築地新光子さん)「クラゲにもともと興味がありまして、いろいろ調べていたので本当にすばらしいところだな、と思いました。」

彼女が感動を覚えたのは、山形県鶴岡市の加茂水族館。クラゲの展示数は世界一を誇ります。鹿児島市と鶴岡市がもともと兄弟都市盟約を結んでいることから二つの市の水族館も交流を行なうようになりました。

築地新さんも、3年前に加茂水族館へ研修に行きました。

交流を通してクラゲの飼育法について学び、山形から贈られた品種だけでなく、鹿児島でクラゲを繁殖させることに成功。そして去年、念願のクラゲ回廊をオープン。

さらに、館内のレストランでは、加茂水族館とコラボしてクラゲのアイスクリームを開発。こちらは名物メニューとなっています。

(築地新さん)「離れている土地の違いを生かして、私は鹿児島の南の海のクラゲをいろいろ調べて、わかったことは情報提供していきたいですし。加茂水族館もいろいろな調査しておりますので、そういったこと教えていただいて、展示していけたらなって思います。」