MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

8/8(水)はまだ間にあう!この夏読みたい読ませたい鹿児島の本

トヨヘーの○○してみました

この夏読みたい、読ませたい!鹿児島の図書を集めてみました。

今回、最初にご紹介する5冊は鹿児島市立図書館の帖佐さんに、「鹿児島にまつわる本」を選んでいただきました。

やまのすもうだ!はっけよい!
なんと桜島が日本一の横綱、富士山と相撲を取るお話なんです。
富士山は、ずしーん、ずしーん、と歩いて、桜島は、きびきびと海を渡って、目指すは、関が原の土俵!お互い、押したり押されたりと相撲を取るんです。

みんなの篤姫
13代将軍の御台所「篤姫」について書かれた本です。
篤姫は、どのようにして御台所になったのか、篤姫を苦しめた将軍継承問題、江戸城・大奥での暮らしについてなど、子どもにも読めるよう、優しい言い回しと、振り仮名付きで書かれているので、おススメです。

みんなの西郷さん
西郷さんはどのような人だったのか、明治維新を成し遂げるための苦労など、西郷さんにまつわることを、史実をもとに書かれた本です。

鹿児島もの知りクイズ350問
中にはMBCのこともクイズになっていました。この本で遊びながら鹿児島について知っていくのも面白そうです。

ほたる
知覧の特攻隊員の物語です。
出撃することになった少年は食堂のおばさんに、出撃する前にもう一度うどんが食べたい。もし来れなかったら、蛍になって戻ってくるからと…。
この本を読んで、戦争について考えてみてはいかがでしょうか?

西郷どんまるごと絵本
こちらの本、2本立てになっていて、第1章は主人公のたかし君がタイムスリップして西郷さんと出会い、西郷さんについて知っていくお話。
第2章は東川隆太郎さんの西郷さんについての解説ですが、たかし君とお姉ちゃんのあつ子ちゃんとの会話形式なので、とても読みやすいですよ。

8月22日オプシアミスミのイベントで、こちらの絵本の第一章の物語を、紙芝居で見ることができるそうです。


錦江湾のなぎさから

くすの木自然館の浜本麦さんに「川の生き物観察」をテーマにお話いただきました。

先日、かごしま環境未来館主催の「甲突川リバーフェス」というイベントが開催されました。

この「甲突川リバーフェス」は、毎日見ているけれど、親しむ機会が減っている「川」を存分に楽しもうと企画されたもので、その中で、浜本さんは「川の生き物観察」を担当されたそうです。

実は、川は「この生き物がいると、このきれいさである」という指標があります。
「よく、この生き物はきれいな川でしか、見られないんだよ」という話を聞きますが、例えば、サワガニは「きれいな川」、ゲンジボタルは「ややきれいな川」、アメリカザリガニは「きたない川」のように、わかりやすい例があります。

その指標によると、ホタルだけではなく、サワガニまで見られる川を目指したら、もっともっと川はきれいになっていきます。

浜本さんは授業でもよく子どもたちと一緒に川に行って生き物をとるそうですが、「今はこのきれいさだけど、来年、再来年、みんなが大人になるときにはどういうふうにしたいかな?というふうに、子どもたちに決めてもらう」ということもされているそうです。

まずは、今、自分のすぐそばにある川がどのような状態なのかを、調べるのもおもしろいのではないでしょうか?
ただ、川は大変危険です!できれば専門の人と一緒に行って下さい。

くすの木自然館の毎日プログラム、プレミアムツアーでは「川」のリクエストも対応してくださるそうですので、興味のある方はぜひ、くすの木自然館までお問い合わせください。


恒例の納涼盆おどり大会

本日よる7時から「納涼盆おどり大会」が開催される本願寺鹿児島別院から原口さんが中継!

大島光海さんに詳しく伺いました。
7時から園児たちが踊ってくれた後、7時40分から大人の部がスタート。
大人の部はどなたでも参加OK!

Instagramに#盆おどりや#鹿児島別院などをつけてアップしたいただくと、バザーの50円割引券がもらえるそうです。

今日の中継は原口さん、中継前に浴衣姿をパチリ📸

気合入っていますね~😄


PIECE OF PEACE 会場から中継

新人・森万由子アナウンサーが初「かごしま4」中継!!
緊張しているようでしたが、下山アナや豊平アナも戸惑う、新しいキャラクターが誕生です。

気合の入った現場の様子はこちらで。

かご4中継デビューの森アナ🔰気合入ってマス🔥


「第14代かごしま親善大使」募集

「第13代かごしま親善大使」として活躍する古屋敷杏菜さんと山田菜々子さんにお越しいただきました。

素敵な制服ですが、今年は明治維新150周年を迎えた節目の年ということで、国内外から多くの観光客の方を歓迎しおもてなしをする温かい心をイメージして、イエローやオレンジのカラーになっているそうです。

かごしま親善大使の皆さんは、県内外で開催されるお祭りやイベントなどでの観光PRなど、様々な行事への参加をとおして鹿児島の魅力をお伝えするお仕事をされています。
お二人も様々なイベントでPRされてきましたが、印象的なイベントも多いそうです。

募集人数は2人です。
任期は平成30年11月2日から平成32年11月1日までの2年となります。
応募資格は鹿児島市内に住むか、通勤・通学する満18歳以上の方で高校生は除きます。
指定の申込書か市販の履歴書A4サイズに顔写真を貼っていただき、事務局がある鹿児島観光コンベンション協会へ提出してください
締め切りは今月17日で、今月26日が予選会となります。

詳しくはこちら


ラジからポニーメイツ

今日は脇野真衣さんが音でひんやりを感じようということで「川内まごころ文学館」へ行ったときの様子を伝えてくれました。

紹介してくれたのは『水琴窟』。
実際に音をならしてみた様子もご紹介しました。

中継の様子はこちらから

水琴窟の音色で涼を感じて・・♪