MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

辛味と酸味が食欲をそそる「豚肉のパイナップル煮」

生姜や生パイナップルの酵素の力で、短時間のうちに柔らかに、辛味と酸味が食欲をそそる一品をつくります。

材料

(分量:3人分)

  • 豚バラブロック 350g
  • パインジュース(果汁100%) 200ml
  • 濃口醤油 35g
  • 酢 20g
  • 砂糖 5g
  • にんにく・生姜 各1片
  • 生パイン 20g
  • ベビーリーフ、フリルレタスなど 35g
  • 《ドレッシング》
  • オリーブオイル 5g
  • レモン汁 3g
  • 砂糖 3g
  • 塩 少々

作り方

  1. にんにく・生姜はすりおろし、パイナップルはみじん切りにし、バットに入れておく。
  2. 豚肉は1.5cm幅に切り、バットに入れ、からめたら10分置いておく。
  3. お肉をつけ汁ごと、強火のフライパンでこんがりと焼く。
  4. パインジュース・醤油・酢・砂糖を入れ、沸騰させる。アクをとり、中火にしたら蓋をして約10分加熱する。
  5. その後、蓋を開け、煮汁に少しとろみが出るまで強火で水分を飛ばす。
    ★煮からめすぎると、味が入りすぎてお肉がかたくなります
  6. ドレッシングは事前に合わせておく。水気をふき取った野菜をボウルに入れ、ドレッシングと和える。
    ★ドレッシングは空き瓶に材料を入れ、混ぜ合わせると簡単です
  7. お肉をお皿に盛り付け、その上にサラダをのせ、煮汁をまわしかける。


《今日のポイント》

  • お肉に生姜や生パイナップルをつけることで、酵素の力で短時間のうちに柔らかくします。
  • 煮汁を煮絡めすぎないことでお肉が柔らかく仕上がります