MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

5/30(水)はパンのおとも、鹿屋で全国的なハーブイベント

トヨヘーの○○してみました

今日は、パンのおともを集めてみました。
普段はご飯!という方もパンが食べたくなる!そんな商品をご紹介しました。


梅ジャム
さつま町の完熟梅をを使用したジャムです。
パンケーキやヨーグルトにはもちろん、寒天で固めてゼリーにしたり、酢豚の隠し味にも使えるそうです。
農事組合法人 薩摩西郷梅生産組合 0996-57-1652

ざらめ茶
このザラメ茶、飲むだけでなく、なんと、パンのお供にも使えるんです。
バターを塗った食パンにふり掛けて焼くだけ。食感を楽しみたい方は、焼いた後にふり掛けるのがおすすめだそうです。
¥756(税込) かご市にて販売中

宝島 島バナナコンフィチュール
トカラ産の貴重な島バナナを使用したコンフィチュールです。濃厚なバナナの甘みはもちろん・風味や食感も味わえますよ。カレーの隠し味にも使えるそうです。
¥650(税抜) トカラタカラ果樹園 090-3949-4231

徳之島地福ジャム
徳之島のたんかんの実と皮で出るたんかんの風味とパッションフルーツの酸味で南国フルーツの風味を味わえるジャムです。
徳之島町 0997-83-4111


薩摩川内情報

FMさつませんだいの泊亜希子さんが薩摩川内市の玄関口、JR川内駅から中継。
JR川内駅の駅長、日野友和さんと泊さんが紹介してくださったのは、薩摩川内市観光物産協会キャラクター「西郷つん」です。

西郷つんは、薩摩川内市東郷、藤川の出身。西郷どんで盛り上がる今年、この西郷つんちゃん、上野デビューも果たし、全国からひっぱりだこの人気なんだそうです。

今週末、駅長さんからの熱いオファーを受けて、川内駅に登場します!
そのイベントは、6月2日(土)JR川内駅で開催される「薩摩せんだい駅まつり、GOGO駅ぴく104」。

川内駅の開業は、大正3年に鹿児島-川内間が全線開通し、今年で川内駅開業104年になります。
古い歴史がある川内駅で開催される「薩摩せんだい駅まつり」は、地元の特産品、おいしいものが並ぶマルシェ、この時にしか手に入らない貴重なJRグッズの販売、104周年を記念して、参加者みんなで巨大シートをつくるワークショップ、地元の皆さんによる多彩なステージショーなど盛りだくさんの内容です。

みなさん、お越しください♪


かのやハーブフェスティバル2018

今月19日、鹿屋市の霧島ヶ丘公園で開催された、かのやハーブフェスティバル2018。
NPO法人のジャパンハーブソサエティーが主催するイベントです。

ハーブを身近に感じてもらおうと毎年、全国各地で行っており、今回鹿児島では初開催となります。

普段の生活には、あまりなじみのないハーブですが、実は栽培するのも簡単と、やまぞのさん。
この日はハーブに関する様々なワークショップも開催され、参加者らはハーブを使った万能ソルトやハーブティー作りを楽しみました。

一方、お隣、鹿屋バラ園には、会場に入りきらないほどの大勢の人たち。そのお目当ては、鹿屋市出身のお笑い芸人、サンシャイン池崎さん。今回、かのやばら大使に就任しました。
ばら大使になるという長年の夢がかなったサンシャイン池崎さん。大活躍を期待しています。


海と日本プロジェクト

今回は、奄美群島のドローンの映像をご紹介しました。


広報誌探検隊・阿久根市

紹介するのは阿久根市の広報誌からの話題です。

阿久根市の広報誌から表紙にも登場している「紅さわ香」誕生の話題を、紅さわ香を栽培している阿久根市の大野貢さんにご紹介いただきました。

大野貢さん「紅さわ香は、10年前、私の果樹園で見つかった大野紅甘夏の“枝変わり種”です。
かんきつ類の新品種は、こうした枝変わり種から誕生することが多いんです。
香りと皮の色が濃い紅色なのが『紅さわ香』の特徴です。」

大野貢さん「枝変わり種というのは、その枝だけ、別の品種のみかんがなっている状態です。
そこからつぎ木をして3年ほど育て、新品種ということを確認して、新たな品種として申請をしました。」

大野貢さん「地域みんなで栽培に取り組み、これまでの紅甘夏も大切にしながら、新しい品種の『紅さわ香』も特産品として愛していただけるように取り組んでいきたいと思います。


ラジからポニーメイツ

今日は薗田彩さんが月曜日の中継の様子を伝えてくれました。

わが社のニューフェイス!【ALSOK鹿児島綜合警備保障株式会社】


職場体験

星峯中学校の鮫島光希さんと實亮太朗さんがフロアーディレクターとしてお手伝いしてくれました。