MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

5/10(木)は男のお手軽料理・母の日に!生ハムのタルト、奄美発のチョコレート

パイナップルつばさのチャチャっと男めし

今回は母の日にむけてちょっとお洒落な「クリームチーズと生ハムのタルト」を作りました。

詳しいレシピは「おとう飯」HPに!


バズって鹿児島!カゴシマニアックス情報

東京で行われた「第3回ウェブメディアびっくりセール」に行ってきましたという話題をご紹介いただきました。

会場での注目度も高く、中園さんが大好きなウェブメディア「ロケットニュース24」に取材をされたとか。

続いては耳に残るしクセになる鹿児島JCIの告知動画が面白ヤバいという話題です。

西郷さんに似ていることからたけどんと呼ばれている彼はいちき串木野市の観光案内所で働く竹原さんという人で地元ではちょっとした有名人です。

最後はしまうまプリント無料でフォトブックを作って写真をアミュ広場に掲載してもらえるよという話題です。
フォトブックが298円で作れてしまうのも驚きですが、6月2日まで10周年のキャンペーンを実施中で無料で作れます。


MCTアリアネット

霧島を周遊観光バスで巡る旅、今回はおいしいものも登場する後編です。

霧島周遊観光バスの座席は回転します。景色を楽しみながら次の場所へ。

~霧島温泉市場~
霧島を周遊観光バスに乗った方は足湯 通常50円が無料に!

~焼肉厨房わきもと~
黒糖デザートがサービス!


駐車場などを気にすることなく、気軽に観光ポイントを回れますし、特典もいろいろあります、利用してぜひ霧島にお出かけ下さい。

霧島周遊観光バスについて詳しくはこちら


奄美発チョコレート

龍郷町でいちからチョコレートをしかもたった一人で作っているチョコレートに情熱を傾けた紬職人を「エフエムたつごう」榮淳子にご紹介いただきました。

カカオ豆の選定からチョコレートが出来るまでの全工程を一つの工房が一貫して行うことを「ビーントゥバー」と呼び近年世界的に注目を集めています。


龍郷町の大島紬村の取締役 越間崇喜さん。
越間さんは、「今までにない商品で奄美をアピールしよう」と2016年、県内初のビーントゥバーチョコレートブランド「ネサリチョコレート AMAMI」を発足させました。
(ちなみにネサリとは、奄美の方言でおやつの意味です)

ネサリチョコレートは、カカオの産地と分配量でチョコレートを分類しています。
ビーントゥバーの基本的な材料はカカオ豆と砂糖だけ。シンプルなだけに産地やカカオの発酵方法、焙煎の仕方などによる味の違いがよくわかります。


お店では、全てのチョコレートを試食できるため自分にピッタリな1枚を探すのも楽しそうです。
越間さんは、「島のフルーツと組み合わせた商品展開も考えているとのこと、これからも新しい奄美の魅力を発信していきたい」とおっしゃっていました。

【問】大島紬村 0997-62-3100