MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

5/9(水)はイマドキご当地調味料集めてみました、干潟遊びにでかけよう

トヨへーの○○してみました

鹿児島のご当地調味料を集めてみました

  • 自然だしソルト 540円(税込)・ゆず入り自然だしソルト 648円(税込)
    山川産鰹節と北海道の昆布を使用した、自然素材のみのお塩です。また、こちらは「自然だしソルト」に曽於市のゆずを足した、「ゆず入り自然だしソルト」もあります。
    株式会社オリッジ 0993-26-3128
  • 黒豚炒めみそ 621円(税込)
    男性の方にも使っていただきたいとの思いのこもった男の手料理シリーズの中のひとつ「黒豚炒めみそ」です。
    炒め物などの味付けはもちろんなんですが、煮込みやトン汁にも使えます。
    久保醸造合名会社 0994-44-3636
  • わさび調味油 540円(税込)
    鹿児島県産の植物油に鹿児島県産の本わさび香料を加えて作りました。
    パスタの味付けや納豆の薬味として混ぜたり、わさびマヨネーズにしても美味しいそうです。
    (有)ケイズコーポレーション 099-267-9395
  • 粉末塩麹 540円(税込)
    桜島小みかん入りやバジル&パセリなど6種類の味があります。
    鹿児島県産のうるち米を使用した米麹粉末と、こしき海洋深層水塩を使用して
    作られているんです。
    お肉以外にもチャーハンや蒸し野菜にふりかけるのもおすすめです。
    くるくま草HP

錦江湾のなぎさから

先日行った「干潟の観察ツアー」の様子をくすの木自然館の浜本麦さんに教えていただきました。

観察会では、まず、生き物の見つけ方をお伝えして、その後、干潟で生き物を捕まえ、松林内でじっくり観察。最後に、その生き物たちと私たちの生活のつながりについてお話をします。

干潟では絶滅危惧種を見ることができます。
住宅街のすぐそばにある干潟にこういった生き物がいることにみなさん、とてもびっくりされますし、豊かな自然ですねと言われます。

この「干潟で遊ぼう」はGWだけ行っているのではありません。今後も、干潟が出るときであればいつでも一緒に干潟に出ますので、お気軽にくすの木自然館までご連絡下さい!

くすの木自然館HPはこちら


鹿児島ミュージックフェスタ

今週末の鹿児島市で行われるミュージックフェスタについて実行委員会の皆さんに伺いました。

鹿児島県内のアマチュアミュージシャンたちが共演する「鹿児島ミュージックフェスタ」が12、13日午前10時~、鹿児島市の中央公園で行われます。
今年で7回目、今年は全部で62のグループが出演します。

イギリス艦隊の吹奏楽に感動した島津忠義公が、明治維新の翌年には薩摩鼓笛隊を結成、鹿児島は実は「西洋楽器」にいち早く触れた地でもあるんです。
そんな息吹を感じていただこうと、「明治維新150年ステージ バンド3153」も結成、フードコートやマルシェなど、ご家族連れでも楽しめる内容となってます。

イベントの収益は社会福祉協議会を通じ被災地域と、県内の福祉施設などに全額寄付されます。


第13回ふれあい竹のいち

鹿児島市竹工芸振興組合の別府学さん、村山美恵子さん、川添浩史さんにお越しいただき、今週末に竹産業振興センターで行われる「第13回竹のいち」について伺いました。

組合員による竹製品の展示、販売、かごや小物入れの制作体験もできます。
また、親子竹細工体験教室では竹笛、竹とんぼその他、竹製品を制作体験できます。

鹿児島は、日本一の竹の産地です。
もっと鹿児島の人に竹のすばらしさを知ってもらいたい、体験してもらいたいという思いで年に1回このイベントを企画。そして、今年で13回目を数えるイベントとなりました。

5月12日(土)9時から夕方5時まで、13日(日)は、9時から夕方4時まで、小山田小学校隣の鹿児島市竹産業振興センターにて行われます。


ラジからポニーメイツ

ポニーメイツの薗田彩さんが昨日の中継の様子を伝えてくれました。
スタジオには立派なゴーヤも!

中継の様子はこちら↓

5月8日は『ゴーヤーの日』!!


職場体験

今日のスタジオには甲南中学校の平良珠夢さんと問司咲楽さんが職場体験でフロアディレクターとして番組のお手伝いをしてくれました。