MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

簡単!レンチンレシピ「練乳ミルクのジュレ フレッシュ苺のソースで」

今回は、つるんとした食感が楽しいジュレに苺のソースをかけていただく春らしいデザートをご紹介します。

材料(4人分)

《練乳ミルクのジュレ》

  • 牛乳 250cc
  • 練乳 60g
  • グラニュー糖 大さじ1
  • 粉ゼラチン 3g
  • 水 30g

《苺ソース》

  • 苺 正味100g
  • グラニュー糖 30g

作り方

《練乳ミルクのジュレ》

  1. 水30gに粉ゼラチンを均等に振りいれ、よく混ぜて5分程度ふやかす
  2. 耐熱ボウルに牛乳・練乳・グラニュー糖を加えて混ぜ、ラップをせずに600Wのレンジで3分加熱する
  3. 取り出したら、やさしく混ぜて練乳とグラニュー糖を溶かし、熱いうちに ふやかしたゼラチン加えてよく混ぜる
  4. 氷を当てて、とろみが付くまで冷やしたら、お好みの器に流しいれ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固める

《苺ソース》

  1. 苺を洗ってヘタをカットし、水気を拭き取ってから1センチ角に切る
  2. ボウルに苺とグラニュー糖を混ぜ、そのまま30分以上置く

★砂糖には「親水性しんすいせい」といって、水分を抱え込み、さらにその水分を離さない性質があるので、砂糖を混ぜておくだけで苺の美味しさを引き出したソースができます。


練乳ミルクのジュレが固まったら、苺のソースを盛り付けて出来上がり♪

《今日のポイント》

  • ゼラチンの量はお好みで調節してください
  • 牛乳に練乳を加えることで、よりミルキーな味わいになります
  • キウイや桃でソースを作るのもオススメです