MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

家族が喜ぶメニュー「こなみずきでわらび餅」

「こなみずき」というのは、こなみずきと言う品種のさつまいもから作られたでんぷんです。
これを使うと、つるっ、もちっした食感になります。
今回はこなみずきでんぷんで和菓子を作ります。


材料

  • こなみずきでんぷん 50g
  • 砂糖 50g
  • 水 300ml
  • きな粉 20g
  • 抹茶味(きな粉10g 抹茶3g)
  • 黒蜜(黒糖50g 水50ml)

作り方

  1. 鍋にこなみずきでんぷん、砂糖、水を入れ、木べらでダマにならないように混ぜ合わせたら火にかける。
  2. 絶えず混ぜながら、とろみがつき始めたら弱火にし2~3分加熱を続け、透明になるまで火を通す。
  3. 一度ぬらした型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。
  4. 黒蜜を作る。鍋に黒糖と、水を入れ火にかけ、とろみがつき始めたら火からおろし冷ましておく。
  5. 抹茶ときな粉は混ぜ合わせておく。
  6. わらび餅を切り分け、きな粉をまぶしたもの、抹茶きな粉をまぶしたものと2種類作り、黒蜜を適量かける。

完成

《今日のポイント》
*さつまいもでんぷん、砂糖、水はだまがないようにしっかりと混ぜてから加熱。
*加熱中は絶えず木べらで混ぜる。