MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「しっかり混ぜて焼くだけ!バナナBAR」

よく熟れた余り物のバナナで出来る!材料を混ぜていくだけの簡単しっとりバナナケーキをご紹介します。

材料

(19cm×19cm角型1台分)

  • バナナ(よく熟れたもの) … 正味220g(中3本位)
  • きび砂糖 … 110g
  • 卵 … 120g(L玉2個分)
  • くるみ … 60g
  • 薄力粉 … 120g
  • ベーキングパウダー … 3g
  • サラダ油 … 50g

作り方

  1. 卵は室温に戻し、くるみをレンジで軽く炒ります。
    *クッキングペーパーを敷いた耐熱皿にくるみを広げて、ラップをかけずに600Wのレンジで2分加熱し、冷めたらビニール袋に入れて麺棒でお好みの大きさにします。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーは混ぜてふるっておきます。焼き型にはべーキングシートを敷き、オーブンは170℃に予熱しておきます。
  3. ボウルにバナナを正味220g計量します。泡立て器で固まりを潰し、好みの大きさに潰します。
    *固まりを少し残したり、フォークで完全に潰すなどお好みで。
  4. バナナに、きび砂糖、卵の順に加え、その都度、泡立て器でよく混ぜ生地が滑らかになるまで合わせます。
  5. 粉類を加え、ゴムベラに持ち替えて、生地を下から持ち上げるようにしてさっくりと全体を混ぜ合わせましょう。
    *練らないように注意します。
  6. サラダ油を加えて滑らかになるまで混ぜ、くるみを加え軽く混ぜます。
  7. 170℃のオーブンで30分焼きます。粗熱が取れたら、型から外し、切り分けます。
    *焼き菓子は、焼き上げた翌日、翌々日の方が生地が馴染んでしっとりしたケーキになります。

《今日のポイント》

  • バナナの茶色い斑点はシュガースポット!糖度が増して甘くなっている
  • オイルを生地に加える事でふわっとしっとりした焼き上がりに!