MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

10/23(金)は肉豆腐レシピ▽韓国コスメ▽ピンクリボン▽週末天気

加治屋まちの杜公園

今日オープンした「加治屋まちの杜公園」


公園には、民間資本を活用したレストランカフェも併設。80席ある店内では、ピザ窯で焼く自家製ピザをはじめ、事前に予約すると、テラスでバーベキューもできるそうです。

このほか、スイーツやパン、コーヒーなどもあり、公園を利用する子ども向けにはキッズプレートが用意されています。

 

東急ハンズ×かごしま4 ヒントカタログ

テーマは「2021年最新カレンダーの紹介」です。
機能性のあるものなどご紹介しました。

うんまかレシピ

居酒屋でも人気のメニュー「肉豆腐」。豚肉を使って、あっさりとした肉豆腐に仕上げます。

うんまかレシピ「肉豆腐」

 

10月はピンクリボン月間

10月は乳がん検診の重要性をよびかける「ピンクリボン月間」です。
今「乳がん」は9人に1人がかかるといわれています。

「NPO法人ピンクリボンかごしま」の理事で乳腺専門医、乳腺外科医のウェレット(金子)朋代さんにお話を伺いました。

Q.「乳がん」ってどういうものなのですか?
乳がんは乳房にできる悪性の腫瘍です。多くの場合、母乳を乳頭まで運ぶ乳管から発生します。初期段階でのがん細胞は、乳管の中にとどまっていますが、徐々に乳腺の外やさらに離れた臓器にひろがっていきます。
でも、早期であれば90%以上が治癒します。だからこそ、乳がんの早期発見がとても大切なんです。
私達が10月に定期的におこなうピンクリボン活動は、乳がん検診をよびかけることで、早く乳がんをみつけて欲しいという願いをこめています。

Q.どんな人がかかりやすいなど、傾向がありますか?
誰にでも乳がんになるリスクがあります。
日本人女性の場合、乳がんは30代から増加しはじめ、40~50代は注意が必要です。
最近は60代の方も増えてきています。

次のような方は、リスクが高いと考えられているので特に注意が必要です。
・家族(祖父母・父母・兄弟姉妹)で乳がんや卵巣がんにかかった人がいる
・初潮が早く(11歳以下)、閉経が遅い(55歳以上)
・初産が30歳以上、または出産経験・授乳経験がない
・閉経後の肥満

 

Q.検診方法も教えていただけますか?
ひとつはマンモグラフィ検査があります。乳房専用のX線撮影装置を使用してしこりの影や石灰化を映します。10~15分程度の検査です。
もうひとつは超音波(エコー)検査です。10分ぐらい超音波をあてて画面に映し出す検査です。
それぞれ、特徴とメリット・デメリットがありますが、特にマンモグラフィ検査は、乳がん死亡率減少の有効性が確立された検査方法で、国の指針で「40歳以上の女性は、2年に1回マンモグラフィ検査による検診」が適切と定められています。
早期発見のために、是非定期的なマンモグラフィ検査をお願いします。
あと、年齢だけでなく、乳腺タイプなどの個人差もあるので、専門医と相談して超音波検査との併用を検討してみるのもよいかもしれません。

Q.初めて受ける方はどういうふうに受けたらいいですか?
まずは、自分の身体のことは、自分でチェックしていくのが気軽に始められると思います。いつ、どのようにチェックしたらよいのか、パンフレットがありますので、参考にしてみてください。
検診は、自治体からの案内、企業での検診などがありますので、それを利用されるのも良いと思います。
いづれにしても、定期的に行っていくことが大切です。
「乳がん検診受けてる?」といった、ご家族の皆様へのお声掛けもぜひ、お願いしたいと思います。

今年は、新型コロナウィルスの影響で、がん検診についても受診控えがありましたが、今少しづつもどりつつあるように感じています。
検診施設・関係職員のコロナ対策は厳しく行われていますので、行きそこなっている検診は、再度予約して受けていただければと思います。

 

マルヤガーデンズ・韓国コスメ情報

赤塚さんがやってきたのは、マルヤガーデンズ1階にある「Cosme Kitchen market」。
世界中のナチュラル&オーガニックコスメを中心にラインナップしたビューティーセレクトショップです。

「Cosme Kitchen market」にある韓国コスメが「FEMMUE(ファミュ)」。
SNSや雑誌などで取り上げられることも多く、韓国コスメの中でも人気のブランドなんだとか。
そんな『ファミュ』で人気の商品が、「ヴァイタルC」という導入美容液。
あとから入れるスキンケアの入りをよくしてサポートしてくれたり、ビタミンC誘導体が入っているので毛穴の引き締めや肌のくすみが気になる方におすすめだそうです。

続いては、ハリ・エイジングケアと透明感・キメの2種類から選ぶことができる『フェイスマスク』です。薄くて密着力が高くて水分保持力に優れているので、長時間に渡って浸透とサポートしてくれるマスクです。

そしてトーンアップUVクリームを下地として使い、その上からファンデーションの『エバーグロークッション』を乗せていけばあっという間に“ぷるん”とした透明感ある肌ツヤに仕上がります。


続いては、『鹿児島ロフト』から韓国コスメをご紹介!
もともと注目が高かった韓国コスメ、SNSなどで人気が高い商品を販売しています。

ロフト限定の「MISSHA」のイージーフィルターパレットはアイシャドウと一緒になっている商品で使いやすい色が集まっているそうです。

続いてのおすすめは、赤塚さんも愛用の「rom&nd」のグラスティングウォーターティント。発色がよくて色もちもするので長時間メイク直しがいらないアイテムです。

 

そしてロフト先行販売の「lilybyred」のラブビームチーク&ハイライトは、色の展開もたくさんあるので自分の肌に合わせてつけられます。

赤塚さん、紹介した3アイテムを使ってメイクにチャレンジ!

みなさんも韓国風大人メイク、チャレンジしてみてください。

 


【お詫び】

本日(10/23)の放送の中で「遅霜に注意」とお伝えしましたが、正しくは「早霜に注意」です。

お詫びして訂正いたします。