MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

9/15(火)はおすすめ手帳選び!生中継▽ラクうまいちじくサラダ

今すぐ食べたい!ラクうまゴハン

これから旬を迎える「いちじく」をサラダでいただきます!
いちじくは昔からある果物ですが、栄養豊富なフルーツということで、最近特に注目を集めています。しゃきしゃき水菜と、いちじくのとろりととろけるような食感の違いが楽しく、旬のいちじくをおいしくいただける簡単サラダです。
ごまの風味豊かなノンオイルのドレッシングとも相性抜群です。

ラクうまゴハン「水菜といちじくで秋の旬感!ごま生サラダ」

 

2021おすすめダイアリー

元ポニーメイツの薗田さんがマルヤガーデンズの鹿児島ロフトから中継!
今年もあと3か月で終わりということで、来年に向けておすすめのダイアリーを鬼頭重徳さんにご紹介いただきました。

 

チョイソコしぶし

志布志が試験運用を始めている乗合送迎サービス「チョイソコしぶし」について、BTVケーブルテレビ志布志局からの情報です。

高齢者を中心におでかけのサポートをする取り組み「チョイソコしぶし」が今年7月から志布志市が始めました。


「チョイソコしぶし」は志布志市が包括連携協定を結ぶトヨタカローラ鹿児島株式会社の協力のもと導入したものです。
チョイソコは人工知能AIを使った新しい移動手段として愛知県豊明市を皮切りに導入が始まったもので、志布志市は兵庫県猪名川町、群馬県明和町についで4例目となります。

草野頌平さん「志布志市街地では一部路線バスや福祉タクシーの通っていない交通空白地が存在し、その解消をはかる為のひとつとして導入させていただきました。」

志布志市には現在、65歳以上の高齢者や障がい者を対象とした福祉タクシーが導入されていて、有明町・松山町・志布志町で運行しています。
志布志町は主に山間部から市街地を結んでいます。しかし福祉タクシーは出発時間や経由地が決まっているほか、利用者の年齢など乗車制限があります。

それに比べ「チョイソコしぶし」は対象となる区域の住民であれば、平日9時から午後4時までの間なら小学生から高齢者まで「だれでも」利用可能です。

「チョイソコしぶし」は志布志町内の自治会のゴミステーションの他、志布志運動公園などの公共施設、「サンポートしぶしアピア」などの事業所施設、合わせて274か所に停留します。

12月までは実証的な運行として志布志町の対象区域で無償で利用することができます。
来年1月からは利用料金を1回200円に設定し運用することになっていて利用者の意見を集めた上で範囲の拡大を検討していく方針です。

志布志市では無償で運行できる12月までに「チョイソコしぶし」を市民に浸透させ、利用を呼びかけていくことにしています。

草野さん「地域にとって必要不可欠な公共交通手段となっていくように関係者と一体となって取り組んでいきたいと思います」

「チョイソコしぶし」を利用してみたいと考えている方は志布志市企画政策課(099-474-1111)までお問い合わせください。

 

海と日本プロジェクト

鹿児島市の磯海水浴場で行われたボーイスカウトによる海洋ごみの学習です。

詳しくはこちら

 

新・ママ友ねっとわ~く

とってもスペシャル、とてもはんなり・・ふくろ技の達人
ゆいのママのスティックフライドチキンをご紹介しました。

曽於市で小、中3人の子育て真っ最中のゆいのママ、自宅でゆいのんキッチンというぱんや焼き菓子の料理教室を開いています。京都出身の柔らかなおしゃべり、まだまだ色んなことを学びたいと情熱にあふれるママさんです!

忙しいゆいのさんの毎日のご飯作りのポイントは、漬け込んで焼くだけのものや作り置きしとにかく手をかけずに作れるもの。
洗い物削減や手間を省いたゆいのさんのジップロック技が光る子供たちにも、大人のおつまみにも大活躍する、鶏むね肉で作るカロリーオフなスティックフライドチキンを教えて頂きました!

新・ママ友ねっとわ~く「ゆいのママのスティックフライドチキン」