MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

旬を丸ごといただきレシピ「新じゃがのおかか醤油和え」

「花と香りのロマン島」種子島から、春の味覚が届きました♪
「ニシユカタ」という品種の新じゃがです。

新じゃがは、皮が薄いので皮ごと食べるのがおすすめです。
皮ごと揚げておかか醤油でシンプルにいただきます。


材料(4本分)

  • ニシユカタ(新じゃが) 2個(300g)
  • かつお節  2パック(6g)
  • こいくち醤油 大さじ2弱
  • 揚げ油    適量

 


作り方

  1. 新じゃがは水洗いをして、皮ごと一口大に切る
    (種子島の新じゃが「ニシユタカ」は、皮が薄く、皮ごと料理できてとても美味しいじゃがいもです煮崩れしにくいので、カレーやシチューなどの煮込み料理におすすめ。シャキシャキした歯ざわりがいいので、さっと湯通ししてサラダで食べるのもおすすめの品種です)
  2. フライパンに油を注ぎ入れ、水気をふき取った新じゃがを入れる
  3. 火をつけ、低温からゆっくり火を通していく
    ※揚げる時も冷たい状態から加熱。低温からゆっくり揚げると失敗知らず
  4. きつね色にほっこりと揚がったら油から上げる
  5. 熱いうちにかつおぶしと醤油で和える


完成

<ポイント>

高温の油で揚げるとしっかり揚がらずにこげてしまいます。
低温からしっかり揚げると失敗がありません。