MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「なすそうめんのそぼろ煮浸し」

レンジでサッと蒸したなすを手で裂いてそうめんのようにし、食べやすく味も馴染みやすく仕上げました。めんつゆだけでいいお味に仕上げます。

材料

  • (4人分)
  • なす(2本) … 300g
  • えのき茸 … 1束
  • 鶏そぼろ用
  • 鶏ひき肉 … 100g
  • めんつゆストレートタイプ … 大さじ2
  • しょうがのすりおろし … 小さじ1
  • 煮浸し用
  • めんつゆストレートタイプ … 150cc
  • 水 … 60cc
  • しょうがのすりおろし … 小さじ1

作り方

  1. 煮浸し用のつけ汁を保存容器などに合わせておきます。
  2. なすはヘタを除き、ピーラーで皮を剥き、1本ずつラップにふんわりと包み、レンジの中央に2本置き、600wのレンジで3分30秒加熱します。
  3. 取り出したらすぐに流水に取り、手で裂いて煮びたし用のつゆに漬けます。
    *なすを縦に裂く事で、断面に凹凸が出来て味がからみやすくなります
  4. えのき茸は石づきをカットし2等分の長さに切って耐熱皿にのせ、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで1分加熱し、つけ汁に加えます。
  5. 耐熱皿かボウルに鶏ひき肉と調味料を混ぜ、そぼろを作ります。ふんわりとラップをかけ、600wのレンジで3分加熱します。取り出したらすぐに、フォークでそぼろ状にしたら、なすのつけ汁に加えます。
    *下味のめんつゆを吸いながら加熱するので、ふっくらとした仕上がりの簡単そぼろができあがります。
  6. 全体をざっと混ぜ合わせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間程冷やして頂きます。

《今日のポイント》

  • 下味も味つけもめんつゆだけのシンプル調理。
    なすを縦に裂く事で、断面に凹凸が出来て味がからみやすくなります。
  • 下味のめんつゆを吸いながら加熱するので、ふっくらとした仕上がりの簡単そぼろができあがります。