MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「タコと長芋の揚げ出し風 銀のだしあんかけ」

今日は、タコの旨味と、おだしの相乗効果で旨味たっぷりなひと品!
加熱した長芋のほくほく食感も加わり、楽しく召し上がっていただけます。

材料

  • (4人分)
  • タコ … 200g
  • 長芋 … 正味350g
  • サラダ油 … 50g
  • 片栗粉・青のり … 適量
  • 水 … 300cc
  • 白だし・酒 … 各大さじ1
  • 自然塩 … ふたつまみ
  • 水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1と1/2・水大さじ3)

作り方

  1. タコは1~1.5cm幅のぶつ切りに、長芋は1.5cm幅の輪切りにします。よく水気を拭き取っておきましょう。
    ※特に、タコはしっかりと絞るように、水気を拭き取っておきます。
  2. 厚手のビニール袋を用意して片栗粉を加え、長芋、タコに粉をまぶします。ビニールに空気を入れて全体を振るとまんべんなく粉がつきます。
  3. フライパンに多めのサラダ油を熱し、タコと長芋を焼きましょう。
    ※タコは火を通し過ぎると硬くなってしまうので、プリッとしてきたら早めに取り出してます。
    ※長芋は両面こんがりと焼き色をつけ、タコと長芋を器に盛り付けます。
    ※フライパンで多めの油で揚げ焼きにする事で、揚げたように仕上がり、手間も省けます。
  4. 銀のだしあんかけをレンジで加熱します。あんの調味料を耐熱のボウルに合わせ、ラップをかけずに600Wのレンジで3分30秒加熱します。
  5. 取り出したらすぐに水溶き片栗粉でとろみをつけ、盛り付けたタコと長芋にたっぷりとだしあんかけをかけて、青のりを振って頂きます。

《今日のポイント》

  • タコはしっかりと絞るように、水気を拭き取っておきます
  • フライパンで多めの油で揚げ焼きにする事で、揚げたように仕上がります
  • レンジで加熱するだけで、簡単に料亭風のおいしい「銀色だしあんかけ」を作って頂けます