MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「ほんだし®いりこだし」で彩り野菜の揚げ焼き浸し

いりこだしの効いただし汁と野菜のうま味がおいしいひと品です。

材料

  • (作りやすい分量)
  • 水 … 300cc
  • 「ほんだし®いりこだし」 … 2g
  • 調味料
  • 濃口醤油 … 大さじ2
  • 薄口醤油 … 大さじ1/2
  • みりん … 大さじ1と1/2
  • なす … 中2本250g
  • かぼちゃ … 200g
  • アスパラ … 1束4本
  • パプリカ … 1個
  • オクラ … 10本
  • サラダ油 … 100g
  • おろししょうが … 小さじ2

作り方

  1. なすは長さを3等分に切り、2等分の食べ易い大きさにします。かぼちゃは5mm幅のスライスに切り、アスパラは3~4等分の長さに、パプリカは食べ易い幅にカットし、オクラはがくを丸く切り取りましょう。
  2. 全ての野菜の水気を切っておきます。
  3. 中位の耐熱ボウルに「ほんだし®いりこだし」と調味料を混合わせ、ラップをかけずに600Wのレンジで3分加熱し、漬け込み容器に移し替えておきます。
    *レンジ加熱で簡単にみりんの煮切りをし、だし汁を温めておきます。
  4. フライパンにサラダ油を中火で熱し、まずは火の通り易いアスパラやパプリカ、オクラを揚げ焼きにしていきます
    *火の通り易い野菜はサッと火を通して食感を残すとおいしく仕上がります。
  5. 次にかぼちゃ、最後になすを揚げ焼きにし、油を切りましょう。
    *なすは油を吸いますので、最後に加熱します。最後には殆どの油がなくなり、後片付けもラクチンです。
  6. 漬け込み容器のだし汁にしょうがを混ぜ、油切りした野菜を漬け込みます。粗熱が取れたら、冷蔵庫で2~3時間以上冷やして、味を馴染ませたら頂きましょう。

 

※「ほんだし®いりこだし」は、国産いわしをとれて3時間以内に煮て、乾燥させた「いりこ粉末」を使用したいりこだしの素です。新鮮なので、いりこならではの甘く豊かな香りと、しっかりとしたコクが活きているのが特徴です。

《今日のポイント》

  • 少ない油を最後まで使いきって、揚げ焼きにした揚げ焼き浸し!
  • 冷製パスタのトッピングやざるそば、そうめんなどのお供に煮びたしや焼き浸しにもアレンジできます