MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「フライパン蒸しで作る!やさしいあんかけ豆乳茶碗蒸し」

豆乳自体にうまみがたっぷりなので、だし要らずで混ぜるだけ。口当たりが滑らかで、シンプルな茶碗蒸しが作れます。あんかけは、ゆず胡椒やわさびなど添えるだけでもいいですし、暑い季節は冷たくして頂くのもおすすめです。

材料

(分量:4人分)

  • 溶き卵 … 正味90g
  • 無調整豆乳 … 300g
  • 自然塩 … 1g
  • あん
  • 水 … 100cc
  • 酒 … 大さじ1/2
  • 白だし … 大さじ1/2
  • 片栗粉 … 小さじ 1
  • 水 … 小さじ2
  • 茎ごとパセリのみじん切り … 山盛り大さじ2

作り方

  1. 溶き卵を90gをボウルに計量し、泡立て器で卵白のコシを切るように混ぜ、塩、無調整豆乳を加えやさしくまぜます。
    ※卵、豆乳は、冷蔵庫から出してすぐの冷たいままのものでOK
  2. 目の粗いザルで、一度卵生地を濾しましょう。
    ※卵生地を濾す事でなめらかでやさしい口当たりの仕上がりになります。
  3. 耐熱グラスやココットを4つ用意し,卵生地を4等分にわけて流します。
  4. フライパンに水500ccを入れ、さらし布巾を巻き付けた蓋をして強火にかけ、一度沸騰させます。茶碗蒸しを並べて蓋をし、中火程度に落として6~7分程蒸し上げます。
    ※全体に火が通ってぷるぷるな状態で蒸し上がりです。
  5. あんを作ります。
    小さめな耐熱ボウルにあんの材料を合わせたら、ラップをかけずに600Wのレンジで2分加熱します。取り出したらすぐに水溶き片栗粉を回しいれてとろみづけをし、パセリのみじん切りを加えて彩りよく仕上げましょう。
  6. 茶碗蒸しにあんをかけて頂きます。

《今回のポイント》

  • 豆乳は旨味たっぷりな食材ですので、だし要らず
  • パセリの代わりに、ブロッコリーや青菜のみじん切り、青じそなどの香味野菜を加えると香りがプラスされ、料亭風に仕上がります
  • かまぼこやカニカマ、キノコ類など、火の通り易い具材をプラスするとボリュームアップ。