MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「超絶濃厚!おうちで簡単!クレームブリュレ」

フランス語で焦がしたクリームというクレームブリュレ、材料や手順が少なくサっと出来るのに、超絶濃厚な上級者デザートに仕上がります。おもてなし、手土産にも大活躍しますよ。

材料

  • 《ココット型(9センチ)3コ分》
  • 卵黄 … L玉2個分
  • 純生クリーム … 200ml
  • 上白糖 … 30g
  • バニラエッセンス … 4~5滴

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れて、泡立て器で軽くほぐします。砂糖を一気に加えて、少し白っぽくなる位までしっかりと混ぜ合わせましょう。
    *今回はしっとりとした甘みの上白糖を少量使います。
  2. 生クリームを少しずつ加えて混ぜ、泡立てないように静かに混ぜます。
    *気泡が出来ないように静かに合わせます。
  3. バニラエッセンスを加えます。
    *エッセンスの代わりにラム酒などのお好みの洋酒でもOK
  4. 茶こしでこして、ココットや耐熱のカップなどに生地を等分に流します。
  5. トースターに4つ並べたら10分加熱しましょう。加熱が終わったら、そのまま庫内で10分余熱での火を通します。
    *ココットを揺すってみて生地がぷるぷると柔らかい状態がOK
  6. 取り出して粗熱を取り、ラップをかけて冷蔵庫で2~3時間冷やし固めたら出来上がりです。
    *少し室温に戻してから食べて頂くと、とろっとした食感を味わえます。

《今日のポイント》

  • 材料を混ぜるだけで、トースターと冷蔵庫を使ってホッタラカシで本格クリームブリュレが作れます。
  • 生地に、抹茶やきな粉、溶かしたチョコレートなど、お好みの材料をプラスしてアレンジもオススメです。