MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「フライパンひとつで揚げずに作る!冬野菜の酢鶏」

フライパンひとつで、揚げ、茹で、炒めてお野菜たっぷりの酢鶏を作ります。野菜類を茹でてから、炒める手軽な調理法です。茹でた後に油でいためる事で、揚げた時のような効果があり色も鮮やかに仕上がります!

材料

  • (4人分)
  • 鶏もも肉 … 1枚350g
  • 濃口しょうゆ … 小さじ2
  • ブロッコリー・玉ねぎ … 100g
  • れんこん … 150g
  • 人参 … 60g
  • 生椎茸 … 1パック6枚
  • 片栗粉・ごま油 … 各大さじ4
  • 合わせ調味料
  • トマトケチャップ・お酢 … 各大さじ4
  • きび砂糖 … 大さじ2
  • 片栗粉・濃口醤油 … 各小さじ4
  • ごま油 … 小さじ2

作り方

  1. 鶏肉は余分な脂分や筋をハサミで取り除き、大きめのひと口大にカットしビニール袋に入れて下味のしょうゆをよく揉み込み、5~10分置きます。
  2. ブロッコリーは大きめの小房に分け、玉ねぎは1cm幅のざく切りに、れんこんは2~3m幅の半月切りに、人参は薄い短冊切りにします。
  3. 合わせ調味料を混ぜておきます。
  4. 深めのフライパンに水750ccを沸騰させて、野菜類を全て加え、2分半茹でましょう。ザルに取り上げて水気をしっかりと切っておきます。
  5. 鶏肉の袋に片栗粉大さじ4を加えて全体に馴染ませたら、水分を飛ばしたフライパンにごま油を熱し、鶏もも肉を揚げ焼きにします。
  6. 中火で5分程両面こんがりと焼き、肉に火が通ったら、水気を切った野菜類を一気に加え、全体に油が回る程度炒め合わせます。
  7. 弱火にしてから合わせ調味料を加え、煮絡めたら出来上がりです

《今日のポイント》

  • 野菜を茹でた後に油でいためる事で、揚げたような効果があり、色も鮮やかに仕上がります
  • 合わせ調味料に片栗粉を混ぜておけば、味とととろみが同時につけられます
  • 豚肉や白身魚でアレンジOK!冷蔵庫の余り野菜で賑やかな酢鶏が出来ます