MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「チンゲン菜と豚肉の旨味白だし炒め」

甘みのある冬のチンゲン菜を使ったボリュームのあるひと品です。

材料

  • (分量:2人分)
  • チンゲン菜 … 正味430g
  • 豚こま切れ肉 … 130g
  • 生しいたけ … 1パック6枚
  • 卵 … 2個
  • ソーセージ … 4本
  • ごま油 … 大さじ1と小さじ1
  • 白だし … 大さじ1と1/2
  • 《水溶き片栗粉》
  • 片栗粉 … 大さじ1
  • 水 … 大さじ1

作り方

  1. チンゲン菜は長さ3~4cmに切り、茎の部分は半分に切ってから更に斜めに切り、茎の部分と葉の部分と別にして、ザルに取り上げ、水気をしっかりと切っておきましょう。
  2. 生椎茸は4等分に、ソーセージは1本を斜め3等分に、卵は分量外の塩を少々加えて溶き混ぜておき、水溶き片栗粉も混ぜておきましょう。
  3. 大きめのフライパンにごま油小さじ1を熱し、卵を流して炒り卵を作ります。一旦、取り出しておきましょう。
  4. 軽く拭いたフライパンに、ごま油大さじ2分の1を熱し、豚肉を炒め、色が変わってきたら、ソーセージ・生しいたけ・チンゲン菜の茎を加えて更に炒めます。
  5. 全体に火が通ってきたら、チンゲン菜の葉を加え、葉がしんなりとしてきたら、炒り卵を戻し入れ、白だしで味を調えます。
  6. 水分があるようなら水溶き片栗粉を回し入れとろみづけし、仕上げににごま油大さじ1/2を回してかけてできあがり。

《今回のポイント》

  • これから旬の青菜!甘みのある冬のチンゲン菜!芯のシャキシャキ感がおいしいひと品。
  • 白だしだけで味が決まってご飯のおかずぴったり!
  • フライパンひとつで炒めるだけの簡単ボリュームおかずです。