MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

かんたん!レンチンレシピ「帆立缶でふわふわ雪あんかけ」

今回は帆立缶と余った卵白で手軽にできる雪あんかけ。旨みのきいた優しいあんはご飯はもちろん、冬の青菜野菜やチャーハン、豆腐、魚のソテーなどにかけても絶品です。


材料(4人分)

  • 帆立缶 1缶
  • 水 200cc
  • しょうがのすりおろし 10g
  • 酒 大さじ2
  • 薄口醤油 大さじ1
  • ゴマ油 大さじ1/2
  • (水溶き片栗粉)
    片栗粉 大さじ1
    水 大さじ2
  • 卵白 2個分

作り方

  1. 帆立缶・水・しょうがのすりおろし・酒・薄口醤油・ゴマ油を耐熱ボウルに合わせて混ぜ、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱する
  2. 取り出したら水溶き片栗粉を回し入れ、しっかりとろみをつける
    ★温度が下がらないうちにとろみを付けましょう
  3. とろみがついたら卵白を回し入れ、余熱で卵白に火を通す
    ★卵白を加えてから熱を加えると固まってしまうので、余熱でふんわりと仕上げましょう
  4. 器にご飯を盛り、あんをかけたら出来上がり


今日のポイント

  • ブロッコリーやチンゲン菜などの旬の青菜野菜にかけても美味しいあんです
  • 帆立缶の代わりに、カニカマなどのダシが出る食材をつかってもOK
  • 卵白が余った時のお助けメニューにどうぞ