MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「さつま芋でこっくりポタージュ」

美味しい新芋が出回るこれからの時期、さつま芋がたっぷりといただける「食べるスープ」をご紹介します。今回は、甘味の際立つ品種・紅はるかを使って作っていますが、いろいろなさつま芋で試してみてください。

材料

(分量:4人分)

  • さつま芋(紅はるか) … 正味500g
  • 玉ねぎ … 正味150g
  • バター … 25g
  • 水 … 560cc
  • 牛乳 … 250cc
  • 塩 … 少々
  • はちみつ … 大さじ1 と1/2
  • 青じその粗みじん切り … 少々

作り方

  1. さつま芋は洗って皮を剥き、1cmの角切りにして5~10分ほど水にさらし、水気を切ります。
    ★紅さつまが甘味があっておすすめ
  2. 玉ねぎは繊維を断ち切るように切っておきます。
  3. 鍋にバターを熱し、玉ねぎを弱火で5分、透き通るまで炒めます。
  4. 水切りしたさつま芋を加え、全体を軽く混ぜ合わせたら水を加え、さつま芋にしっかりと火が通るまで10~15分フタをして弱火で煮ます。
    ★水分の蒸発を防ぐためにフタをして煮ていきましょう。
  5. さつま芋に竹串がすっと通ったら火を止め、牛乳を加えてブレンダーやミキサーなどで滑らかにします。
  6. 塩と、はちみつで調味したら出来上がり。
  7. 青じその粗みじん切りをトッピングして頂きます。
    ★青じそでさっぱりとした仕上がりに!シナモンもおすすめ!

《今回のポイント》

  • さつま芋の他に、紫芋や安納芋、栗や栗かぼちゃなど、アレンジしても美味しくいただけます
  • 余った焼き芋をポタージュにしても、香ばしさが加わってオススメ!
  • 汁気が少なくなった時は、牛乳を加えて調整してください。