MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

10/21(月)は日置市ウィーク!妙円寺詣り▽温泉巡りを楽しもう

日置市ふるさとウィーク

今週MBCは、「日置市ふるさとウィーク」と題して日置市の話題をテレビ、ラジオ、インターネットでたっぷりお伝えします。

スタジオに宮路高光市長をはじめ日置市のみなさんにお越しいただきました。

宮路市長「日置市は薩摩半島の西側に位置し、日本三大砂丘の吹上浜を有するなど自然豊かな街です。
島津家との関わりが深い街で亀丸城、一宇治城などの城がある地域です。島津義弘公の菩提寺もあります。
そのような中で、いろいろなイベントがあります。太鼓踊りや棒踊りなど、日置市で継承しながら伝統を守っているのが実情です。
5年前に健康食という一つの中におきまして、鹿児島銀行と提携をさせていただきまして、オリーブの栽培に取り組ませていただきまして、現在約6000本が日置市市内に植えていまして、昨年が1トン、今年が5トンぐらい生産もできて、オリーブに関するものもいっぱいあるようです。来年度には全国オリーブサミットも日置市で開催されます。」

日置市では今度の土日に、恒例の「妙円寺詣り」が開かれます。
ことしは戦国武将・島津義弘の没後400年ということで特別な年となりました。
甲冑姿の方々は「ひおきPR武将隊」のみなさんです。実はみなさん、日置市の職員です。


高山建吾さん「日置市は島津氏とゆかりの深いまちです。戦国時代に活躍した島津義弘公が生まれ育った史跡や菩提寺もあります。私たちはこの日置市を「戦国島津」にゆかり深いまちとして知ってもらうため、この甲冑姿で全国にPRする活動を行っています。」


妙円寺詣り

時は1600年、関ヶ原の戦いで豊臣方として戦い、退陣を余儀なくされた島津義弘公ら島津勢は、大胆にも敵陣の中央を突破し薩摩に帰りました。
妙円寺詣りは、その遺徳や苦難をしのぼうと、鹿児島市の照国神社から、日置市伊集院にある義弘公の菩提寺・妙円寺、いまの徳重神社までおよそ20キロを歩くものです。

ことしの妙円寺詣りは今月26日(土)と27日(日)に開かれます。

 


妙円寺詣りフェスタ

妙円寺詣りフェスタの会場となっている徳重神社では飲食物や特産品の販売、ステージイベントなどがあります。
また、太鼓踊りなどの伝統芸能の奉納や武者行列保存会の皆さまによる武者行列は壮観です。


甦る戦国
26日(土)には「島津義弘公没後400年記念事業 甦る戦国」が開催されます。

戦国ブーズなどの飲食ブースがあり、また、関ケ原の合戦「島津の退き口」を描いた演劇などがあり、観覧募集中です。
そして、日置市役所の前庭では「チャンバラ合戦」が行われます。
チャンバラ合戦とは、スポンジ製の刀で、腕につけたボールを落としあう体験型の戦国エンターテインメントです。
当日参加もできまして、当日の参加料は、5歳以上の子どもが1000円、高校生以上の大人が1500円です。

 

はじめての郷土料理

「NPO法人霧島食育研究会」スタッフの芝香織さんに「かごしま郷土料理マイスター」講座から「地大豆で作る豆腐」をご紹介いただきました。

秋は大豆の収穫時期です。
地元でとれる地大豆の新ものは、甘くてコクが深くとてもおいしい。
おいしい大豆が身近でとれた頃は、豆腐は家で作るものでした。
にがりと多めにいれると固まりやすいのですが、おいしさとの兼ね合いでギリギリの量を入れるのがコツです。

詳しいレシピはこちら

 

TJカゴシマ 11月号

TJカゴシマ編集部の下迫田晃一さんに伺いました。

今回は 「のんびりほっこり かごしま温泉めぐり」という特集です。
県内各地のおすすめ温泉を集めてみました。さらに立ち寄りスポットも、ご紹介しています。

もうひとつ、注目の特集は「とろける幸せ チーズ料理」
料理からスイーツまで、様々なチーズのお店を集めてみました。

詳しくはTJカゴシマ最新号で!

 

ピンクリボン月間

10月は『ピンクリボン月間』です。
乳がん検診の受診や、早期の治療などを啓発する活動が世界で進められています。
県内でも「ピンクリボン月間」に合わせて県や企業などが、様々な活動に取り組んでいます。

鹿児島県庁 ピンクリボンツリー

「乳がんの早期発見・早期治療の重要性」を知ってもらおうと、県庁に設置された、「ピンクリボンツリー」。
セレモニーには、3つの団体が集まり、乳がん検診の受診を呼びかけたり、日ごろの取り組みを報告したりしました。


ピンクリボンランチ

女性の健康への意識を少しでも高めたい…との思いからピンクリボン運動に協力する企業も、増えています。
SHIROYAMA HOTEL kagoshimaもその一つ。
館内にある「ザ ラウンジ カサブランカ」では、サラダ・パン・スープをビュッフェ形式で味わえる『ピンクリボンランチ』を提供しています。
テーマは、「美と健康」。
メインプレートでは、お肉とお魚の両方が楽しめます。
『ピンクリボンランチ』は、今月31日までです。
食事をされた方には、「オリジナルピンクリボングッズ」をプレゼント!
男性も、注文できます。


チャリティーシネマ上映会

先月28日、鹿児島市の相良病院で「チャリティーシネマ上映会」がありました。
映画のタイトルは、「がんになる前に知っておくこと」。
医師や、がん経験者との話を通して、『後悔のない選択をして、自分らしく生きてほしい』というメッセージが込められた、ドキュメンタリー映画です。
上映後は、映画をつくった三宅監督と相良院長のトークセッションもありました。


 

タイヨー×ホクト

各地で展開されている「ピンクリボン運動」。
鹿児島・宮崎で94店舗を運営するタイヨーグループも活動に力を入れています。「ピンクリボン月間」に合わせて、お店の売り場でも、取り組みが行われています。

今月は、タイヨーグループ各店でピンクリボンフェアを実施中です。抽選でピンクリボンのお宿ネットワーク「いぶすき秀水園の豪華お食事夕食プラン」などが当たります。

この機会にぜひ、より健康的な生活を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

ピンクリボン月間は、今月末までです。