MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

10/16(水)はおいしい新米を食べよう▽そば粉で作るガレット!

トヨヘーの○○してみました

きょうは、マヨネーズに混ぜてみました!
ということで、野菜や揚げ物などにつけておいしいマヨネーズをもっとおいしくできる調味料集めてみました。


黒酢つぶマスタード ¥540(税込)

坂元醸造の黒酢にマスタードシードとはちみつを漬けた黒酢つぶマスタードは、黒酢の風味とぷちぷちの食感が癖になる粒マスタードです。
はちみつも入っているので、しょうゆとバターを合わせるだけで簡単にマスタードソースができますから、白身魚のソテーやチキンソテーにかけても美味しいと思います。また、サンドイッチやホットドッグにつけたり、ポトフに入れてもおいしいそうです。
【問】Kurozu Farm CAFE AND MARKET 099-204-9511


°1【コレイチスパイス】°2【花火 大人のスパイス】・°3【めぐりスパイス】

この3種類のスパイス、1番2番3番とあるんです。
1番の「コレイチスパイス」は岩塩と数種類のハーブを混ぜたスパイスになっていて唐揚げなどの下味にも使えます。また、今回混ぜた2番の「花火 大人スパイス」は4種類の唐辛子と数種類のハーブを混ぜた洋風な七味唐辛子なんです。4種類の唐辛子のうち3種類は鹿児島県産のものなんですよ。
3番の「めぐりスパイス」は岩塩と佐多岬の海塩や鹿児島産の赤ピーマン・菊芋などを混ぜたスパイスで、サラダのドレッシングに使ったり、天ぷらや、ナッツにも合うスパイスなんです。赤ピーマンと菊芋は化学肥料、除草剤なしで育ったものを使用しているそうです。
【問】KITADA SARUGGA 0994-45-6168


かごしまパセリのディップ ¥670(税抜)

飾りだと思われがちなパセリなんですが、実はとても栄養豊富なお野菜なんです。そんなパセリをより手軽においしく食べられるようにとソースにしたものなんです。揚げ物はもちろん、パスタやコンソメスープにも合うソースなんです。また、ジャガイモとウインナーを炒めて、このソースで味付けしたらジャーマンポテトが簡単にできちゃうんです。
晩御飯に困ったときにも助かるソースなんです。
【問】マルタカ菜園

 

早稲ちんの中継ですよ!

今日は下荒田の「ガレットカフェ&雑貨 fig.」から中継

インテリアコーディネーターをされていたオーナーの桑代冨美子さんのお店なので、とってもおしゃれ!

桑代さんの好きなものばかりを集めたというおしゃれな空間で、ガレットのセットをいただきました。
メインのガレットは4種類から選べ、サラダとスープとスイーツがセットになっていますよ。

そば大好きという方はぜひご賞味ください!

ガレットカフェ&雑貨 fig.
鹿児島市下荒田1丁目14-5
099-254-7141
営:水~土 11:30~16:00、18:00~21:00、日 11:30~20:00
休:月曜・火曜

 

柴ちゃんおすすめの逸品

今回は奄美大島のキャラ豆をご紹介しました。

柴さん「奄美大島龍郷町の株式会社あいかなに行ってきました。
こちらでは14種類ぐらいの商品があるのですが、今回は超人気商品のキャラ豆のご紹介です。
材料は落花生と加工黒糖粉のみ。
黒糖粉をフライパンに入れて熱していきますが、全ては作られている方の塩梅次第。焦げないように、ゆるくならないように、絶妙な加減で熱していきます。
そこに落花生をいれ、混ぜて、のばして冷ませば出来上がりです。」

株式会社 あいかな
奄美市龍郷町龍郷177-4
0997-55-4020
かご市で販売(124円)

 

湧水米・伊佐米

鹿児島でも有数の米所『湧水町』と『伊佐市』のお米をご紹介します!

訪れたのは湧水町で、飼料作物や野菜、お米などを生産している中山さんの水田です。
中山さんが丹精込めて育てたお米を見せてもらうことに…。

10月の中旬ごろから収穫の最盛期を迎える『湧水町産米』。
おいしさの秘密は、水。
日本名水百選『丸池湧水』など、ミネラルを多く含む豊富な湧き水が農業用水として利用されていてお米がおいしくなるんだとか。

湧水町のお隣、伊佐市。
盆地特有の寒暖差で育まれる伊佐米が有名です。
続いては今年収穫された伊佐米を味わえるカフェをご紹介します。

菱刈駅跡地で当時の賑わった雰囲気を思い出してほしいという思いから列車をイメージしたコンテナ型の店舗を2年前にオープン。

女性に人気なのが、伊佐のお米や野菜を使ったワンプレートランチ。
もちろんこれからの時期は新米をいただけます。

 

島津義弘没後400年特別トークショー ~義弘の信念~

鹿児島県観光課の平愛里沙さんと橋川真悟さんに伺いました。

今回は、島津義弘公の没後400年という節目の年にあたり、それを記念したトークショーを開催します。
今月26日(土)午後2時から、鹿児島市の市民文化ホールで「義弘の信念」と題したトークショーを行います。
第1部は、鹿児島を代表する歴史作家の桐野作人さんと来年の大河ドラマの時代考証に携わり、今、注目の歴史学者・小和田泰経さん、そして歴史タレントの小栗さくらさんをお迎えし、「義弘が駆け抜けた時代~信長、光秀、秀吉、家康と島津氏」と題して様々なお話をお聞きすることになっています。

第2部はガラッと内容が変わります。
「戦国無双」シリーズは、戦国時代を舞台にした歴史ゲームでこのゲームから歴史に興味を持ったという方も多く、中には、聖地巡礼のように、島津家のゆかりの地を巡るファンの方もいらっしゃいます。
そこで、今回のトークショーでは、ゲームの世界からも義弘公に迫ります。
ゲーム「戦国無双4」シリーズで、島津義弘を演じた声優の江川央生さん、義弘公の甥にあたる島津豊久役の宮坂俊蔵さん、
関ケ原の戦いで西軍を率いた石田三成役の竹本英史さん、そして第1部から引き続き、小栗さくらさんにも登場いただき「現代文化と戦国武将~義弘がやってきた」というテーマでみなさんに歴史を交えながらゲームにまつわるエピソードなどをお話いただきます。
関ケ原で対峙した3人が現代に甦るわけです。

どなたでも参加いただけますが、事前申し込みが必要です。
はがきか、インターネットでお申し込みできます。参加は無料となっております。
詳しくはこちら

 

ラジからポニーメイツ

今日は川原田優華さんがポニーメイツ運動会の様子を伝えてくれました。

当日は展望スタジオから見える場所で競技を2つしたので、木藪アナウンサーに実況をしてもらいながらの放送でした。

1つ目は「肺活量を競え!30秒風船ふくらまし競争」です。
大きさはどんな大きさでもOKで、何個膨らますことができるかを競います。リスナーさんにもお手伝いいただきながら行った結果は、脇野さんが2つで1位でした。

2つ目は「ぐるぐるぐる、ぐるぐるバット競争」
5周まわって見事1番にゴールしたのは川原田さん、2位が脇野さん、3位が薗田さんでした。

総合優勝は脇野さんでした。

また、鹿児島中央駅で50人の方に伺った運動会のアンケート結果もご紹介しました。

アンケートを行っていると、陸上の白石黄良々選手に偶然にもお会いしたとか。運動会の思いでを伺うと「足が早くて目立っていたのでモテました」とのこと。優しい対応をしてくださり、感動した川原田さんでした。

 

職場体験

今日は鹿児島育英館中学校2年生の川原さんと米蔵さんがフロアーディレクターとして番組のお手伝いをしていただきました。
「いい経験ができましたか?」とのメールに笑顔で答えてくれました!