MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ラクうまゴハン「にんにく醤油だれの肉巻きたまご」

にんにく醤油だれで元気いっぱい最強のおかずに仕上げます。
運動会や行楽シーズンのお弁当のおかずにもぴったりです。

材料(4人分)

  • 豚薄切りロース肉 … 12枚
  • たまご … 6個
  • サラダ油 … 大さじ1/2
  • ベビーリーフ … 適量

 

  • にんにく醤油だれ
  • 濃口醤油 … 大さじ2
  • 酒 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2
  • きび糖 … 大さじ1/2
  • にんにくのすりおろし … 大さじ1/2

作り方

  1. 室温に戻した卵を鍋に入れ、ひたひた程度の水を注いだら、分量外のお酢を加え、蓋をして強火にかけ、11~12分茹でます。
  2. 沸騰したら蓋をずらして中火の弱火程度に火を落とします。
    ※お湯350ccに対して大さじ1程度のお酢を加える。茹でている時はお酢の香りが強いが、卵にお酢の味はつかない。
    ※お酢の酸性の性質が卵の殻を柔らかくし、むきやすくする。
  3. ゆで上がったらすぐに流水にとる。殻にヒビを入れると、身との間に水が入って殻剥きしやすくなります。
  4. 水気を拭きとって、全面に茶こしで薄力粉をまぶしておきます。
  5. 茹で卵1個を2枚の豚肉2枚で交互に包んで巻き、手でぎゅっとおにぎりを握るようにして6個分作ります。
  6. フライパンに油を熱し、全面に焼き色をつけるように、中火で7~8分向きを変えながら焼いていきます。
  7. 肉に火が通ったら弱火にして合わせておいたタレを加え、全体に絡めたら肉巻きを取り出す。
  8. 残りのタレを強火にかけ、少こしとろみがつくまで煮詰めます。
  9. 肉巻きの粗熱が取れたら2等分にし、野菜と一緒に盛り付け、たれをかけて頂きます。*粗熱を取ると、包丁でカットしやすくなります。

《今日のポイント》

  • お酢の酸性の性質が卵の殻を柔らかくし、むきやすくする
  • にんにく醤油だれで元気いっぱい最強のおかずに!
  • 肉まき卵と一緒に野菜もたくさんとれるメニューです。