MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

簡単おいしい!「豚肉のサルティンボッカ風」

「サルティンボッカ」とは、子牛肉にセージ、生ハムをのせて焼いたイタリアの家庭料理。今回は、おうちにある材料で簡単に作れるアレンジ版をご紹介します。


材料(2人分)

  • 豚ロース薄切り肉 150g(8枚)
  • スライスチーズ 2枚
  • 生ハム 2枚
  • セージの葉 6枚ほど
  • 塩コショウ 適量
  • 薄力粉 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 白ワイン 大さじ2
  • (付け合わせ)サラダ 好みでレモン

作り方

  1. 豚肉2枚を少し重なるように広げ、真ん中に生ハム、チーズ、セージの葉3~4枚のせ、その上にさらに豚肉を2枚、チーズが見えないように重ね、ぎゅっと押さえる。これを2つ作り、両面に軽く塩コショウをする。
  2. 全体にしっかり薄力粉をつけて、余分な粉をはたく。形を整えたら、少し多めのオリーブオイルを敷いたフライパンで両面をカリっと焼く。
  3. 仕上げに白ワインを入れ、アルコールを飛ばし、盛り付ける。


ポイント

  • 薄く形を整えることで火の通りがよくなる。
  • 生ハム、チーズの塩気があるので塩コショウは薄めに。
  • 全体にしっかり薄力粉をつけて、余分な粉をはたいてから焼くことでカリっと仕上がる。
  • セージ以外に、バジルでも合う。