MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

9/9(月)は焼きたてパン店▽黒豚なんこつチャーシューうどん

鹿児島の出汁を活かした「黒豚なんこつチャーシューうどん」

コラーゲンたっぷりで、だしのうまみを生かした「黒豚なんこつチャーシューうどん」を作りました。

鹿児島の出汁を活かした「黒豚なんこつチャーシューうどん」

 

早稲ちんの中継ですよ!

今日は霧島市の「ベーカリー&カフェ ReeNo」から中継!

店内は美味しそうなパンが並んでいます!中でも一番人気は「肉パン」だそうです!

店長の木佐貫裕子さんにご案内いただきました。

見た目も楽しんでいただけるパンを提供するように心がけているそうです。
そして、木佐貫店長がアイスクリームが好きだということで、作ってしまったというジェラートも登場!このジェラート、パン屋さんならではの食べ方でいただきました。

そしてランチでいただける「ローストチキンサラダ」のプレートもいただきました。
なんと、パンの食べ放題付きで980円♪
サラダは「オレンジのフルーツサラダ」もありますよ。

ベーカリー&カフェ ReeNo
霧島市国分中央6-21-37
0995-57-8888
営:7:00~19:00(ランチは11:00~14:00)
休:水曜・第2火曜

 

なんさつONLINE 南薩見聞録

ちゃんサネさんに枕崎市の伝統工芸品の話題をご紹介いただきました。

枕崎市にある株式会社「深水」さんが作っている包丁。
東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ来年、開かれますが、「東京2020組織委員会」は世界に誇る、全国の伝統工芸品などを日本、そして世界の方々に紹介する取り組みを進めています。

その「東京2020公式ライセンス商品」のひとつとしてこの包丁も販売されています。

深水さんは包丁だけでなく、様々な刃物をつくっています。

深水さんがつくる刃物は、「薩摩深水刃物」として、鹿児島県が伝統的工芸品に指定しています。

深水は、ちょうど100年前の1919年・大正8年に今の南さつま市加世田から枕崎市にうつって創業しました。
前の社長の深水清則さんは86歳。今は息子の清充さんが社長を務めます。

代々受け継がれてきた、手作業で作る刃物は、誰にでも扱いやすく、長く使えるものづくりにこだわり続けているそうです。

 

かかしで深まる地域のキズナ

地域で様々な取り組みを続けている志布志市松山町の「泰野地区」のみなさん、何だか楽しそうなことを始められたようです。
BTVケーブルテレビ志布志局からの情報です。

志布志市松山町泰野地区、豊かな自然に囲まれた泰野地区では地域をあげて自然を大切にする取り組みを行っていて、子どもたちは自然の中でのびのびと過ごしています。

こいのぼり掲揚や花植え活動など年間を通して地域の景観作りに取り組んでいる泰野地区で今年から新たな取り組みが始まりました。

この日は多くの地域住民が集まって地域の草刈りをしていました。女性たちは手分けしてコスモスの種まきをしています。

そのあと、軽トラックでみなさんが向かった先に待っていたのは、たくさんのかかし達です。

このかかしは8月に地域住民42人が集まって作ったもので、全部で26体あります。
初めての取り組みだったので慣れないことも多く、顔と体のバランスを取るが大変だったなど、苦戦した部分もあったそうですが、みんなで楽しく作りました。

それぞれが古着を持ち寄って作ったので、どれも個性ある仕上がりになりました。

自分たちが作ったかかしのユニークさに設置をしているみなさんも自然と笑いがこみ上げます。

泰野のかかし、泰野地区の新たな名物になりそうです。

 

温泉ぱらだいす鹿児島

鹿児島県民だったらお得に温泉宿を利用できる温泉ぱらだいす鹿児島を定期的にご紹介しています。今回は、オーベルジュ異人館です。

県民限定プラン
2名1室おひとり様 9800円(税込)
・ウェルカムドリンクとしてポルトガルのスパークリングワイン1杯プレゼント!※平日限定

【「宿カタログ」についての詳しいお問い合わせ】
温泉ぱらだいす鹿児島HP
TEL 099-203-0820