MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

突パイの男メシ「炊飯器で簡単!プレミアムなローストビーフ丼」

このレシピは、内閣府男女共同参画局が行っている「おとう飯キャンペーン」のレシピのひとつです


材料(2人分)

  • 牛モモ肉 ブロック300g
  • 舞茸 1パック
  • サラダ油 大さじ1
  • チューブにんにく 5cmほど
  • 塩・コショウ 適量
  • (タレ)
    醤油 大さじ3
    酒 大さじ2
    みりん 大さじ2
    砂糖 大さじ1
  • (丼のトッピング)
    卵黄 丼1つにつき1個
    お好みの野菜 適量

作り方

  1. 牛モモ肉の表面をフォークで刺し、塩コショウとニンニクを肉の表面に塗り込む
    ★フォークを刺すことで、お肉に調味料が入りやすくなります
  2. 舞茸をみじん切りにしてジッパー付きポリ袋に入れ、その中に肉を入れる。舞茸を全体に貼り付け、30分ほど冷蔵庫で寝かせる
    ★舞茸の酵素がタンパク質を分解し、肉が柔らかくなります
  3. 舞茸を別に移して、フライパンにサラダ油をひき、中火で肉全体に焦げ目が付く程度に焼く
  4. タレの材料が入ったジッパー付きポリ袋に肉を入れて揉み込み、空気を抜いてジッパーを閉じる
  5. 炊飯器に肉の入ったジッパー付きポリ袋を入れ、70℃程度のお湯を肉全体が浸かる程度入れて、保温機能で30~40分置く
    ★炊飯器の保温温度は70℃前後です。ジッパー付きポリ袋の耐熱温度は確認してから使いましょう
    ★赤身がお好みの方は30分ぐらいでOK。加熱時間はお好みで。
  6. 炊飯器からジッパー付きポリ袋を取り出し、袋ごと常温になるまで冷まし、肉を取り出す
  7. ジッパー付きポリ袋のタレと、別にしておいた舞茸をフライパンに入れて、中火でひと煮立ちさせる
  8. 肉を薄く切って丼のご飯の上に盛り付け、卵黄をのせ、ソースを全体にかける


ローストビーフのみを盛り付け、クリスマスのメニューにしても♪