MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

旬を丸ごといただきレシピ「辺塚だいだいのレアチーズケーキ」

肝付町の辺塚地域古くから自生している「辺塚だいだい」
地元では「ヘッカデデッ」と呼ばれているかんきつです、「だいだい」の原種と言われていて、昔からお酢の代わりに使われてきました。
この季節、まだ畑では小さいのですが、香りがすごくいい。
その果汁を1年中楽しんでほしいと、数年前から絞った果汁を商品にしたものがたくさんできています。

今日は、そのストレートタイプの果汁を使ってレアチーズケーキ作ります。

材料(20センチの丸型1台分)

  • 辺塚だいだい果汁(ストレート) 90ml
  • クリームチーズ  200g
  • 生クリーム  200cc
  • 牛乳     100cc
  • 砂糖       80g
  • ゼラチン (粉)  10g
  • クラッカー   90g
  • 無塩バター   100g

 

作り方

  1. クラッカーを袋に入れて砕き、常温で柔らかくなったバターを加えてよく混ぜ合わせる
  2. 底の抜けるケーキ皿の底に敷き、冷蔵庫で固めておく
  3. ボウルにクリームチーズと砂糖を入れてクリーム状になるまで泡立て器を使ってよく混ぜ合わせる
  4. 生クリームと牛乳を加えてさらによく混ぜ合わせる
  5. 溶かしたゼラチン→辺塚だいだい果汁の順でを加えてよく混ぜあわせる
  6. 冷やしたケーキ型に流し入れ、冷蔵庫で冷やす
  7. 切り分けていただきます

《ポイント》
皮には香り成分があるので、ぜひその香りを楽しんでください