MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「魚介のグリル 和風仕立て」

シェフならではのアイデア料理をご紹介。今回は、城山ホテル鹿児島 鉄板焼 楠の木下泉料理長です。

焼き加減が難しい魚介のグリルですが、焼き目をつけたあと蒸し焼きにすることで、ふんわりとした仕上がりになります。和風のソースと合わせ、あっさりと召し上がっていただけるメニューです。

材料

(分量:4人分)

  • 白身魚(アラなど) … 4切れ 120g
  • イカ … 8切れ 80g
  • 小海老 … 4尾 60g
  • 貝柱 … 2ケ 60g
  • アサリ … 16ケ 300g
  • オリーブオイル … 60cc
  • 日本酒 … 160cc
  • 塩コショウ … 適量
  • 【ソース】
  • カツオだし … 400cc
  • 淡口醬油 … 15cc
  • 塩 … 少々
  • 片栗粉 … 15g
  • 水 … 少々
  • 青さのり … 30g
  • えのき茸 … 60g
  • 白しめじ … 40g

作り方

  1. フライパンにオリーブ油を入れ、塩コショウした白身魚を入れて焼き色をつける
  2. イカ、小海老、貝柱を入れ、さらにソテーする
  3. あらかじめ日本酒で蒸したアサリを出汁ごと一緒に入れる
  4. えのき茸、白しめじを入れる
  5. カツオだしを加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける
  6. 器に具材を盛りつけ、残ったソースに青さのりを入れ、軽く混ぜたものをかけて出来上がり

《今回のポイント》

  • 少量の水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけることで、食材と絡みやすくなる
  • 火を止めてから青さのりを入れることで、香りが引き立つ