MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「鱗付き甘鯛の軽く仕上げたアサリのソース」

シェフならではのアイデア料理をご紹介。今回は、城山ホテル鹿児島 フランス料理「ル シエル」の坂本和馬シェフです。

フレンチらしいひと品をご紹介したいと思います。メインの甘鯛とあさりのソースを合わせていきますが、どちらもうまみを凝縮させて素材のうま味を楽しめるように仕上げていきます。

材料

(分量:2人分)

  • 甘鯛 … 80g×2
  • 塩こしょう … 適量
  • サラダオイル … 適量
  • 《ソース》
  • アサリ … 300g
  • 水 … 300cc
  • 白ワイン … 50cc
  • 玉ねぎ … 50g
  • ニンニク … 1 片
  • 昆布 … 少々
  • ほうれん草 … 50g(茎をのぞいて)
  • オリーブオイル … 30cc
  • バター … 20g
  • 《トッピング》
  • からすみ・ライム・ディル・花穂じそ

作り方

  1. 鱗付きの甘鯛に塩、胡椒をして多めの油をフライパンに入れ、焼き上げる。
  2. 鍋にアサリ、水、白ワイン、玉ねぎ、ニンニク、昆布を入れて15分程度煮だす。
  3. 一度漉してから湯通ししたほうれん草を加え、バーミックスで撹拌する。
  4. 再度、裏ごししてオリーブオイルとバターを加え仕上げる。
  5. お皿に甘鯛を置いてソースを流し、飾って仕上げる。

《今回のポイント》

  • 甘鯛の鱗をカリカリに焼く。
  • アサリの旨味をしっかり出して、ソースを作る。
  • 味をまとめるために、柑橘の香りをプラスする。