MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「ベイクドチーズケーキ」

シェフならではのアイデア料理をご紹介。今回は、城山ホテル鹿児島 製菓調理グループ シェフパティシエの栄村洋樹・料理長とパティシエの徳留志織さんです。

パインのコンポートを加えて夏らしく仕上げたチーズケーキです。おうちで作りやすいように市販のクッキーや缶詰も利用しています。

材料

(分量:18cm型 1 台分)

  • 《チーズケーキ生地》
  • クリームチーズ(常温) … 200g
  • ヨーグルト(無糖) … 100g
  • 全卵 … 2個
  • グラニュー糖 … 80g
  • 薄力粉(ふるったもの) … 20g
  • 生クリーム(乳脂肪35%) … 200g
  • 洋酒 … 15g
  • レモンの皮 … 1/4個分
  • レモン果汁 … 15ml
  • 《クッキー生地》
  • 市販のクッキー … 9枚
  • 溶かしバター … 30g
  • 《パインのコンポート》
  • 缶詰のパイン … 3枚
  • 缶詰のシロップ・ミント … 適量

作り方

  1. 缶詰のシロップとミントを鍋に入れて沸騰しないようにあたため、缶詰のパインに加え常温で冷ます。
    ※沸騰すると風味がとぶので、気をつける
  2. 砕いたクッキーに溶かしバターをよく混ぜる。
  3. 型にクッキー生地を広げ、その上にカットしたパインのコンポートを並べる。
  4. クリームチーズにヨーグルトを少しずつ入れながら、ダマがないように混ぜる。
  5. 全卵、グラニュー糖、薄力粉、生クリーム、洋酒の順に入れ混ぜる。
  6. レモン果汁に生地の一部を入れ、しっかり乳化させてから、残りのクリームチーズ生地に分離しないように加え、網でこす。
  7. すりたてのレモンの皮を入れる。
  8. チーズケーキの生地をゆっくり型に流し入れる。
  9. 170℃に予熱したオーブンで、40~50分焼く。

《今回のポイント》

  • コンポート用のシロップは沸騰させないようにする
  • レモン果汁はしっかり乳化させてから生地に混ぜる