MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

7/25(木)は男メシ 豆腐の冷やしあんかけ&大浜サマーフェス

チャチャっと男メシ「豆腐の冷やしあんかけ」

電子レンジを使ったお手軽本格メニュー「豆腐の冷やしあんかけ」を紹介しました。

チャチャっと男メシ「豆腐の冷やしあんかけ」

 

屋久島で人気のお店が霧島に

霧島市隼人町にあります「MCTアリアネット」からの情報です。
屋久島の人をとりこにしたで人気のハンバーガーのお店が先日霧島にオープンしました。

今回ご紹介するのは「まむずきっちん」霧島市役所とホテル京セラの間にあるテイクアウト専門店。
一番人気のベーコンチーズバーガーをいただきました。

バンズは大きめのフォカッチャで、全て手作り。こだわりは4時間煮込んだトマトソースだそうです。
屋久島だけのハンバーガーを作ろうと研究して、バンズがフォカッチャになったそうで、学生さんの「ガッツリ食べたい」なというのを目標に作られたとか。

さらにイチオシの新メニュー「粉雪かき氷 珈琲粉雪」もご紹介いただきました。
口溶けの良い雪のような氷の下には、お店オリジナルの牛乳を使ったぷにゅぷにゅふわふわのスイーツが!
ぜひ不思議な食感を味わってくださいね。

この「まむずきっちん」ですが、現在は霧島市役所近くにありますが、もうまもなく移転するそうです。
8月から隼人町の衣料スーパー「はぜやま」隼人店の近くに移転オープンするそうです、おでかけの参考にしてください。

Mam’s Kitchen まむずきっちん 霧島店
霧島市国分府中821-2
0995-50-0355
11:00~14:30
営業は週末のみ、詳しくはHPで!

 

海と日本プロジェクト

小学校で行われた水の事故から身を守るための着衣水泳の授業です。

鹿児島市の川上小学校です。夏休みを前に着衣水泳の授業がありました。

子どもたちは普段着のままプールに入ります。服を着たままの状態で泳ぎます。水着のときとはどう違うのでしょうか。

服が水を吸って重くなり、なかなか前に進みません。こんなとき、どうすればいいのでしょうか?

「海に落ちたときに、『あっ!やばい!泳いで助からなきゃ!』ってしたら、服が重いから泳げなくて、命が助からずそのまま海の中に沈んでいってしまいます。じゃ、どうやったら助けられるか」
「ういてまて」
「体を浮かせることで助けを待つことができます」

体の力を抜いて仰向けに、大の字になり、浮いて助けを待つ方法を学びました。
また、空のペットボトルがひとつあれば、抱きついて浮くことができることも体験しました。

岡元恒司朗教諭「普段と違う状態でプールの中に入るので、いつもとどのような違いがあるのかを、まず感じること、どうすれば命を守る行動ができるのかを学ぶことが目的です。
安全への備えをしっかり身に付けて海で楽しく遊んでほしいと思います」

 

大浜サマーフェスティバル2019

奄美市のあまみエフエムの石岡真夏さんに大浜サマーフェスティバル2019の話題を伝えていただきました。

7月13日と14日の2日間、今年も大浜サマーフェスティバル2019~奄チュアミュージックの祭典~が、大浜海浜公園で行われました。
今回、ボランティアとして参加した高校生も私たちの生放送に参加してくれました。
会場の貝殻ステージには、2日間で41組の奄チュアミュージシャンが登場しました。

若手からベテランまで参加者も様々。
本当に多種多様なミュージシャンたちで、「年に一度、このステージのためにみんなで集まり演奏するのが楽しみ」というベテラングループもいました。

 

明日から古代アンデス文明展

古代アンデス文明展を代表する9つの秘宝、およそ200点が展示されています。
MBC事業部の担当によるとここ10年の夏の企画展の中で最も手の込んだ美しい展示品が並ぶということで期待できそうです!

詳しくはこちら