MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

中華でおなじみ「ごま団子」

中華でおなじみの点心がおうちで簡単に作れます!今回は鹿児島県のさつまいもでんぷん『さつまの粉雪』を使ってよりモチっと仕上げます。

材料

(分量:10個分)

  • 白玉粉 … 100g
  • 水 … 75~80g
  • さつまの粉雪(さつまいもでんぷん) … 20g
  • 熱湯 … 20g
  • ラード … 20g
  • 砂糖 … 25g
  • つぶあん … 130g
  • ごま油 … 3g
  • 白ごま … 約40g
  • 揚げ油 … 適量

作り方

  1. つぶあんとごま油(風味付け)を混ぜ合わせて、手に水をつけて10個に丸める。
  2. ボウルに白玉粉を入れ、生地がまとまるぐらいの水75~80gを入れて混ぜ合わせる。
    ※耳たぶより固く、粉っぽさがありながらまとまる程度。
  3. 耐熱の器に、さつまの粉雪と熱湯20gを入れて菜箸でぐるぐる混ぜる。混ざったら、白玉粉の生地に入れる。
  4. 生地に砂糖、ラードを入れて、滑らかになるまで手で混ぜ合わせて10等分する。
    ※ 1 個 約25gで丸める
    ※砂糖を加えることで生地が破裂しにくい
  5. 生地であんを包んで丸く形を整え、ごまを全体につける
  6. 低めの160度の揚げ油に入れ、団子が浮いてきつね色になるまで弱火で揚げる

《今回のポイント》

  • 生地に砂糖を入れることで破裂せずに揚げることができる
  • さつまの粉雪を熱湯で混ぜてから加えることで、透明感のあるもちもちした生地に仕上がる。