MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「食パンでメロンパン!」

シェフならではのアイデア料理をご紹介。今回は、SHIROYAMA HOTEL kagoshima ベーカリー城山の梅原崇昭シェフと山田まいさんです。

メロンパンは、パン生地の上のサクサクしたクッキー生地が特徴です。パンをいちから作るとなると大変ですが、クッキー生地さえ作れれば、おうちで焼きたてのメロンパン気分を味わえます。お好きなパンでアレンジもできますので、挑戦してみてください。

材料

  • 無塩バター … 90g
  • 砂糖 … 90g
  • 薄力粉(ふるったもの) … 180g
  • 卵 … 75g
  • バニラオイル … 少々
  • グラニュー糖 … 少々
  • 塩 … 少々
  • レモンの皮 … 1/2個分
  • 食パン … 2~3枚
    (クロワッサンやぶどうパンなど、ご家庭にある他のパンでもOK)

作り方

  1. 常温に戻しておいたバターに砂糖を入れて混ぜ、白くなったらレモンの皮を削って入れる。
    ※バターと砂糖は空気を含ませながら白くなるまで混ぜる
  2. 卵とバニラオイルを合わせたものを、バターに2~3回に分けて混ぜながら加える。※卵を入れるときは分離しないように2~3回に分けながら入れる
  3. 薄力粉を加え、底のほうから混ぜる。
    ※食感をサクサクさせるために混ぜすぎない
  4. 食パンの耳を切り落とし、出来上がったクッキー生地を片面に薄く塗り、きれいにのばしたら網目状にパレットで線を入れ、表面にグラニュー糖・塩をまぶす。
    ※パレットがない場合は、包丁でも大丈夫
  5. 側面をアルミホイルで包み、オーブントースターで表面がキツネ色になるまで焼いたら出来上がり。

《今回のポイント》

  • バターと砂糖は空気を含ませながら白くなるまで混ぜる
  • 食感をサクサクさせるために、薄力粉は混ぜすぎない