MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

6/26(水)は食パンでメロンパン!&中西圭三さん生出演

ちょっとひと手間プロ技レシピ「食パンでメロンパン!」

オーブントースターでできる「食パンでメロンパン」を紹介。家庭で焼きたてのメロンパン気分を味わえます。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「食パンでメロンパン!」

 

中西圭三さん 生出演

1992年「Woman」で日本レコード大賞作曲賞を受賞、その後も数多くのヒット曲を生み出す中西圭三さんにスタジオにお越し頂きました。

宮崎から鹿児島入りされた中西さん、鹿児島にきてすぐにとんかつを、そしてデザートに両棒餅を召し上がったとか。

中西さん、9月に鹿児島でライブがあります。憧れの沢田知可子さんとのライブということで、嬉しい交流ができているそうです。

沢田知可子&中西圭三、90年代を代表するシンガーの夢の共演、9月22日(日)鹿児島市民文化ホール第1ホールで午後3時開演。
チケットは十字屋CROSS、山形屋各プレイガイドでお求めください。

 

野村のやさしい経済情報

野村證券鹿児島支店ライフ・パートナー課の内村真戸夏さんに生物が紡ぐ糸についてお話しいただきました。

糸を紡ぐ生物というと、カイコやクモが思い浮かびます。
クモの糸は、タンパク質ですが、強度は鉄鋼の4倍、伸縮性や耐熱温度、極めて高い衝撃吸収力など「夢の繊維」といわれるほどです。
世界中の研究者たちが人工クモの糸の生産を目指したものの、実用化には至らなかったため、これまで活用されてこなかったのです。

そうした中、日本のあるベンチャー企業が画期的な量産方法を考えました。
遺伝子操作を施した、ある特定の微生物を増やし、この微生物にクモの糸と同じタンパク質を作らせるという方法です。
日本で人工クモの糸の実用化が始まることに期待したいです。

その一方で、早くも、人工クモの糸の次の時代を担いそうな生物由来の糸の研究も進んでいます。
ミノムシの糸です。実は、ミノムシの糸は、クモの糸をもしのぐ、優れた特質をそなえているのです。
ミノムシは、エサを与え続ければ、寿命の間に何度でも糸を吐き出すので、量産に向いています。
カイコのように、吐き出された糸を採取して量産できる点で、産業利用がしやすいといえるかもしれません。

 

リビングかごしま6月

南日本リビング新聞社の内村由美子編集長に最新号について伺いました。

テーマは「夏こそシミを消したい!美肌のオキテ」

リビング編集部で県内に住む女性にアンケートを実施したところシミが悩みの一位に、紫外線のダメージにより30、40代でシミが増えるんです。紫外線量の多い夏こそシミブロックの極意を学びましょう。

詳しくはリビングかごしまで

 

ラジからポニーメイツ

今日は脇野真衣さんに月曜日の中継の様子を伝えてくれました。

農業したい、DJしたい、とつぶやいていた脇野さんのために園田さんが指定したのは、農業もDJもそしてコーヒーショップもされている内海農園の内海順さん。

中継の様子はこちら

薗田→脇野へ中継指名!?DJ兼農家さんのところへ!