MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「あさりと鯛のパピヨット包み」

シェフならではのアイデア料理をご紹介。今回は、SHIROYAMA HOTEL kagoshima ガーデンレストラン ホルト 料理長・堂本一成シェフです。

「パピヨット」とは、フランス語での紙包み焼きの事をいいます。市販のクッキングシートを利用して、ご家庭で本格的な味が楽しめ、お酒等とも相性も抜群です。季節のお野菜やキノコなどの組み合わせなどでも色々な味も楽しめます。

材料

(分量:2 人分)

  • あさり 8コ
  • 鯛 60g× 2
  • 塩・こしょう 少々
  • ミニトマト 3コ
  • ブラックオリーブ 6コ
  • ブロッコリー(下拵えしたもの) 6コ
  • スナップエンドウ 2コ
  • ケッパー 16粒
  • アンチョビペースト 8g
  • ミネラルウォーター(軟水) 160cc
  • エキストラオリーブオイル 40cc
  • 《飾り》
  • セルフィーユ・ディル 適量
  • バゲットスライス 4枚

作り方

  1. あさりは砂抜きをしておく。
  2. 鯛に塩こしょうをし、フライパンで皮面をきつね色に焼く。
    ※皮の反り返りを防ぐため、おさえながら焼く。
  3. クッキングシートを長め(30cm×35cm)にカットする。
  4. 野菜をカットする。水と調味料をあわせる。
  5. 少し深めの皿にクッキングシートを敷き、焼いた魚・あさり、そのほかの材料もすべてのせて、包み込む。
  6. フライパンに少量のお湯を加え、包んだパピヨットを入れ、中火強くらいの火加減で、蓋をして3~4分火を入れる。
    ※中が、グツグツと確認できたら完成
  7. 仕上げにハーブを散らし、バゲットスライスを添える