MBCテレビで月~金 15:49~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

6/5(水)は県内のギョウザ大集合&絶景!吉野のカフェ生中継

トヨヘーの○○してみました

鹿児島の色々な餃子を集めてみました。


青じそ黒豚餃子 20個入り ¥1080(税込)

ニラの替わりに青じそを混ぜ込んだ、青じその風味がさわやかに広がるとってもジューシーな餃子です。
湧水を使用したモチモチの自家製皮の中には、鹿児島県産の黒豚と国内産の野菜で作られた餃子餡がたっぷり入っているんですよ。

【問】鹿児島餃子工房 ひぃ坊家 0993-56-5730


まるごとたかえび餃子 8個入り ¥1296(税込)

こちらの餃子の中には、鹿児島県産のたかえびが丸ごと一尾入っているんです。
たかえびと一緒に入っている餃子餡には、鹿児島県産黒豚と、地産地消の採りたて新鮮野菜を使っているそうです。
海老の尻尾が出てて見た目にもインパクト大なので、パーティーやおもてなしメニューにも良いですよね。

【問】餃子の照照 099-248-8632


黒豚ぎょうざベーコンチーズ
<「かごしま4を見た!」で18個入り ¥1000(税込)に>

鹿児島県産の黒豚と国内産の野菜を使った、餃子と小龍包の間のジューシーさを味わえるような餃子餡の中、チーズ・ベーコン・ブラックペッパーを効かせ、深みのある味わいに仕上げた餃子なんです。
皮は日置産のお茶を練り込んだ皮なんですよ。

【問】ぎょうざのmany lab 080-2693-6905


手羽ぎょうざ 1本 ¥150

「手羽ぎょうざ」は鹿児島県産の若鶏手羽先の中骨を手作業で抜いて、
その中に茶美豚と国内産の野菜で作られた餃子餡がぎっしり詰まっているんです。味付けがしっかりされているので、何もつけずに美味しく食べられます。

【問】お肉のまるしょう 0996-23-1129

 

早稲ちんの中継ですよ!

今日は吉野町のKeito Kitchenから中継。

こちらは2つのスペースが分かれていて、ひとつはお子様連れのお客様用のスペースとして使うなど、ゆったりと利用できるようになっているそうです。

オーナーの中村友美さんに伺いました。(お子さんも一緒に)

見晴らしのいい席で和食御膳(1400円<税込>)をいただきました。
13品ぐらいあるの御膳は、ご飯を鶏飯と海鮮ちらしの2種類から選べます。2ヶ月に1回メニューが変わるそうです(小鉢は少しずつ変わるそうです)

お子様連れでも楽しめますので、ぜひ足をお運びください。

Keito Kitchen
鹿児島市吉野町5413-3
099-800-3125
営:11:30~15:00(なくなり次第終了)

 

てのん

「てのん」から、岩元英代さんにお越しいただきました。今回はてのんとしても初めての取り組みを伺いました。

子供が1人で実験を進め、1人でまとめるのは、小学生の場合、まだちょっと大変。子供の自主性を尊重しつつ、一緒に関わりながら親子で楽しく進めていくのが、夏休みの自由研究ならではだと思われているそうです。
岩元さんの取り組みをいくつか持ってきていただきました。

子供の自由研究は、自分の周りのちょっとした出来事に対し、「なんでなんだろう」「どうしてなんだろう」という疑問や関心を持つことから始まると思います。
いろいろな実験や観察をした事で、科学の目が育まれたきっかけになったような気がしますとのことです。

今回はおうちでは準備が必要な理科実験の自由研究を、てのんのスタッフと一緒に取り組むワークショップ形式で楽しみます。

日程は夏休みに入ってすぐの7月20日(土)の午前と午後あわせて2回、MBCのtegeラボで実施します。
参加費は、実験の材料費込みで1組1000円です。
先輩ママたちが、わかりやすくお伝えします。

詳しくはこちらから

 

ラジからポニーメイツ

今日は脇野真衣さんが5年後に取り壊しが決まっているトマルビルに入っている「古本屋ブックスパーチ」さんに伺ったときの様子を伝えてくれました。

本を読むことが好きだという脇野さん。雨の日は読書はいかが?ということで、古本屋を訪れたそうです。

「古本屋ブックスパーチ」の諏訪田寛人さんがオススメしてくださった本を朗読してくれましたよ。

こちらのお店はおとなりにカフェもあり、買った本を読みながらコーヒーを楽しむこともできるそうです。

中継の様子はこちら

梅雨の時期は古本屋でお気に入りの一冊を