MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

5/16(木)はお弁当に「ビックリ!肉巻き」&おしゃれ!和柄服

チャチャっと男メシ「ビックリ肉巻き」

何が飛び出すかお楽しみ!空けてびっくり、食べてびっくりのびっくり肉巻きをご紹介しました!

チャチャっと男メシ「ビックリ肉巻き」

 

バズって鹿児島!カゴシマニアックス情報

中園信吾さんに野外フェス「WALK INN FES! 2019」についてご紹介いただきました。

ことしで6回目、令和最初の「WALK INN FES! 2019」です。

桜島多目的広場野外ステージで今度の土日に開かれます。
地元アーティストとゲストアーティスト、50組以上が出演します。
鹿児島の人気店による飲食ブースなどもあります。

詳しくはこちら


鹿児島市の山形屋さんでひと味違う鹿児島グッズを提供してきた「西郷どん商店」が、このたび、鹿児島グッズ研究所・「カゴラボ」に生まれ変わったという話題です。

詳しくはこちら

 

和柄を気軽に楽しもう!

霧島市隼人町にあります「MCTアリアネット」から先日オープンしたお店をご紹介いただきました。

4月17日、川田美里さんの姿がありました。

川田さんはアパレル経験ゼロの和柄生地専門店をはじめたチャレンジ精神あふれた人物。
はじめるきっかけは、お子さんの行事に参加したときに、着物をきている方をみかけて、「いいなぁ」とみんなが言っていて、和柄に需要があるのに、何で着られない人が多いんだろうと思ったときに、和服がワンピースになったら簡単に着られるのではと思ったからだそうです。

古典柄を参考に川田さんがデザインしたのは「麻の葉」と「花の丸」の2種類。
オリジナルの生地の名前は「わらふ」
和柄をもっとラフに着ていこうという意味と、汚れを気にすることなく笑いながら和服を着てほしいという思いが込められるそうです。

最初は子育て中の方のために、動きやすい和柄をと作ったそうですが、年配の方や外国の方にも喜ばれるようなデザインを作っていきたいそうです。

わらふ
霧島市隼人町真孝16
11:00~15:00
休:不定期

 

カウントダウンイベント

あまみエフエムの渡陽子さんにカウントダウンイベントについてご紹介いただきました。

カウントダウンイベントが行われたのは、奄美市一番の繁華街、名瀬屋仁川通りのやんごゲート前の特設ステージです。
当日は、雨も心配されていたのですが、大きな崩れもなく、たくさんの人が集まりにぎやかに開催されました。

連休中ということもあり、地元の方だけでなく、帰省中の方や観光客の方も多く、本土や、大阪、東京から来たという方もいらっしゃいました。
また、イベントでは地元酒造メーカーからの焼酎の振る振る舞いに餅まき、そしてステージでは島唄やゲストの歌もあり、盛り上がりました。

スタジオには甑島中学校の職場体験のお二人が!
令和の時代の目標をききましたよ!

 

職場体験

今日は松元中学校3年の越智葵生さんと浜島百代さんにフロアーディレクターのお手伝いをしていただきました。