MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ラクうまゴハン「新感覚!新じゃがのシャキシャキ生サラダ」

新じゃがの季節にオススメ!シャキシャキとした食感が楽しい、じゃが芋の新感覚サラダ。

材料

(分量:4人分)

  • 新じゃが 正味250g
  • パセリの粗みじん切り 10g
  • ツナ缶 1缶70g
  • 《ドレッシング》
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1と1/2
  • 酢 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1/2(約10g)
  • きび糖 小さじ1/4
  • 塩・白こしょう 少々

作り方

  1. じゃが芋は皮をむいて1mm程度の薄切りにし、細かい千切りにし、水にさらしてザルにあげ、水気を切る。
  2. じゃが芋がかぶるように熱湯を注いで30秒、透き通る程度にサッと湯通しする。
    ★新じゃがは水分を多く含んでいて柔らかいので、さっと湯通しする程度でOK
  3. お湯をきり、粗熱をとって冷まし、水気をしっかりときる。
  4. ツナ缶を油切りをして、茎ごとみじん切りにしたパセリ、ドレッシングの材料と一緒にボウルで混ぜる。
    ★マヨネーズにオリーブオイルを混ぜて軽くさっぱり
    ★パセリの代わりに青じそや青のりなど香り豊かな食材を加えもOK
  5. じゃが芋の粗熱が取れたら、二重にしたペーパーで水気をぎゅっと絞り、ドレッシングと一緒に全体をしっかりと和え、塩・白こしょうで味を調える。
  6. 冷蔵庫で軽く冷やして出来上がり。

 

《今回のポイント》

  • 水分の多いこの季節の新じゃがをサッと湯通しするだけで、シャキシャキとした新食感なじゃが芋サラダです!
  • ハムやきゅうりなどポテトサラダの具材のほか、冷蔵庫の余り野菜でもアレンジOK
  • 柚子胡椒やマスタードなどお好みのマヨネーズアレンジもおすすめ
  • 普通のじゃが芋の場合は、湯通しの時間を少し長めにとる

 


今回は、長島町自慢の新じゃがを使いました!