MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ちょっとひと手間プロ技レシピ「甘酒と黒酢の海老チリソース」

シェフならではのアイデア料理をご紹介。今回は、SHIROYAMA HOTEL kagoshima 中華調理料理長・広東料理翡翠廳料理長の田村弘明シェフです。

中国料理の定番・海老チリソースを作る際、お米を麹で発酵させた中国の調味料 酒醸(ちゅーにゃん)を使いますが、日本の「甘酒」を代用して本格的な味を再現します。

材料

(分量:4人分)

  • 海老 10匹
  • ネギのみじん切り 大さじ4
  • にんにくのみじん切り 小さじ2
  • しょうがのみじん切り 小さじ1
  • 《海老の下味用》
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 小さじ2
  • 《飾りつけ用》
  • 白髪ネギ 少々
  • 餃子の皮 1.5枚
  • 《調味料》
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • ケチャップ 大さじ3
  • 甘酒 大さじ3
  • 水 大さじ4
  • 塩 少々
  • 水溶き片栗粉 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • 黒酢 小さじ2

作り方

  1. 海老の背ワタを取り除き、水洗いする。ペーパータオルで水気をよくふき取ってから、下味をつけておく。
  2. 餃子の皮を、サラダ油少々をひいたフライパンで、両面こんがり焼いておく。
  3. 海老を弱火で両面焼く。
  4. フライパンに、豆板醤・にんにく・しょうが・ケチャップを入れて炒める。香りがたってきたら、甘酒・水・塩・ネギを加え、味を調える。
  5. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、サラダ油・黒酢の順に加えて盛り付ける。
  6. 焼いた餃子の皮・白髪ネギで飾りつける

《今回のポイント》

  • 海老を弱火で焼くことで、プリプリの食感の海老に仕上がる
  • 水溶き片栗粉→サラダ油→黒酢の順でいれることで、ツルッとした食感ですっきりとした味わいに仕上がる