MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

4/4(木)は男の料理たこ焼き器シュウマイ&テイクアウトランチ

チャチャっと男メシ「たこ焼き器でシューマイ」

簡単手軽に本格的なシュウマイ作りを紹介します。

きょうは、小学2年生の松岡咲希ちゃんにお手伝いをしてもらいました。
咲希ちゃんは今年の正月に山形屋で限定1袋で販売していた「男めしでつばさ君アシスタントになれる夢袋」をゲットしてくれたんです。

チャチャっと男メシ「たこ焼き器でシューマイ」

 

地域に愛され40年 霧島の人気洋食店

霧島市隼人町にあります「MCTアリアネット」の中村有佐さんに、霧島市国分で愛されている洋食屋さんをご紹介いただきました。

ハラペコ学生レポーターのあまちゃんがやってきたのは霧島市国分府中町にある「キッチン花の木」
昭和54年に創業し、店舗の場所を変えながらも長年にわたって地域の皆さんに愛されてきました。

人気メニューの花の木定食+海老フライをいただきました。

熱々の鉄板に乗っているのはハンバーグ、カニクリームコロッケ、魚フライに海老フライ。
キッチン花の木のハンバーグは手作りのデミグラスソースと相性抜群!サクサクの衣も生パン粉を使うなど、どのおかずもこだわりが詰まっています。
ゴマと玉ねぎをベースに作られた、酸味がなく甘みが口いっぱいに広がる花の木手作りのドレッシング。このドレッシングのファンも多く、お店で購入することもできるんです。

店内はカウンター、テーブルに加え座敷もあるので、おひとりさまでも家族連れでも安心です。心を込めて作るボリューム満点の絶品料理、みなさんもご賞味あれ。

キッチン花の木
霧島市国分府中町3-37
時間:11:30~14:00、17:30~20:00
電話:0995-50-2277
休み:水曜・第3木曜

 

鈴木望さん生出演

2019年アサヒビールイメージガールの鈴木望さんにお越しいただきました。

歓迎会に、お花見、ビールが一段と美味しい季節になりました。
4月2日から限定発売されている『クリアアサヒ 九州うまか仕込』について伺いました。

「中味、パッケージともにリニューアルし、今年も継続して発売します。
九州の新鮮な食材がもつ「うま味」と味付けの「甘み」に調和する味わいはそのままに、より麦の味わいと心地よい香りを実感できるようにしました。」

 

リビングかごしま4月号

南日本リビング新聞社 内村由美子編集長にお越し頂きました。

「リビング鹿児島」最新号、いまどきママの間ではテイクアウトのお弁当やオードブルを使ったランチ会が人気ということでおしゃべりも弾むグルメを集めました。

詳しくはリビングかごしま4月号をご覧ください。

 

第1回たつごうてくてくオープンガーデン

エフエムたつごうの榮淳子さんに4/13(土)14(日)に開催される「第1回たつごうてくてくオープンガーデン」について伺いました。

この2日間は龍郷町内のガーデニング愛好家の皆さんのご自慢のお庭が公開されますので、みんなでてくてく歩きながら、ガーデン巡りをしようというものです。
今回公開されるお庭は11軒。龍郷町内の様々な集落に点在しています。
それぞれの庭には特色があり、見どころがバラの花だったり、多肉植物だったり、そして奄美ならではの南国の植物だったりと個性的です。

今回庭を公開している方のインタビューも♪

このオープンガーデンは2015年に龍郷町芦徳集落を盛り上げようと地元の団体「HUG奄美」さんが芦徳集落で開催したのが始まりです。
毎年回を重ねるごとに庭を公開する人が増え、それに伴い来場者も増え、4回目の今回は龍郷町全体にエリアを拡大、ついに龍郷町が主催するイベントに成長しました。
これまでの来場者はのべ2000人ほど、龍郷町を代表するイベントにしたいと役場での打ち合わせは熱気にあふれていました。

参加するには300円のオープンガーデンパスポートが必要です。このパスポートに掲載されているガイドブックを片手にお庭巡りを楽しんで下さい。